ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今注目 高機能野菜とは?スーパーオニオンなどを使ったイケメン料理家の教室も!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

栄養素が豊富に含まれた高機能野菜のセミナー「ONITOMA(オニオン&トマト)Beauty Labo」が11月15日に都内で開催されました。

 

当日は、第1部で三井物産株式会社が展開する玉ねぎ「さらさらゴールド」とカゴメ株式会社の「高リコピントマト」について有識者を講師に招いたセミナーを実施。2部ではイタリアのイケメン料理家として活躍するベリッシモ・フランチェスコ氏が、トークショーと高機能野菜を使用した料理教室を行いました。

 

セミナーでは、「さらさらゴールド」の開発者で農学博士の岡本大作氏が登壇しました。がんや動脈硬化、糖尿病などの予防に重要な役割を果たすケルセチン。「さらさらゴールド」には、このケルセチンが通常の玉ねぎと比べて約3倍も含まれているそうです。また、糖度は11度ほどで、こちらも通常の約2倍。甘くて美味しく、健康に良いスーパーオニオンなのです。

 

この玉ねぎを安定して生産することに成功した三井物産はスーパーなどへの流通と、ドレッシングやスープといった加工品として展開しています。「健康機能改善など、消費者のことを考えた付加価値を目指して開発された。毎日の食卓のさらさらゴールドを」と岡本氏。

 

また、女子マラソンシドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さん率いる「チームQ」で栄養、調理担当としてサポートした管理栄養士の新生暁子氏は、高機能野菜の上手な摂り方について説明。「1日に必要な栄養素を摂り入れるには玉ねぎ4分の1、トマトは2分の1個を毎日食べるのがベスト。でもそれが難しい時もあります。そんな時にさらさらゴールドや高リコピントマトといった高機能野菜はベスト。美容にもオススメです」と話していました。

 

ベリッシモ氏が料理教室で女性をメロメロに!

 

第2部のベリッシモ氏によるトークショーと料理教室は一般向けイベントとして開催。約30人の主婦らが集まりました。

 

テレビなどで活躍するイケメン料理家を前に、参加者は拍手でお出迎え。「なぜそんなに日本語が上手なのか」というMCの問いには「元カノが日本人ばっかりだったから」と、いつものベリッシモ節を披露していました。

 

さらさらゴールドのスープを口にしたベリッシモ氏。「めちゃめちゃ美味しい。僕は飛行機に乗ることが多いから、いつでも携帯していたいね」と太鼓判でした。料理教室では、高機能野菜を使ってアンティパストやリゾットといったイタリアンを調理。巧みな包丁さばきで参加した女性陣を虜にしていました。

 

ベリッシモ氏は「ヨーロッパには1日1個の玉ねぎで健康になるということわざがあるくらい。玉ねぎは肉を柔らかくしたりバランスを取りやすくしてくれる。料理のバリエーションも増えるね」と語っていました。

 

美容と健康に気を使う女性は要チェック!

 

玉ねぎやトマトは毎日の食卓に欠かせない食材です。もちろん一般的なものでも十分な栄養素を摂れるでしょう。でも効率良く、かつ美味しく頂くならやっぱり高機能野菜。

 

特に「さらさらゴールド」は生でもほんのり甘く、食べやすい!飴色になるまで炒めたら、さらに甘みが増します。オニオンスープもコクがあり、毎朝飲む習慣をつけたいですね。

 

「美容」「健康」というワードに目がない女性はぜひ、イタリア料理などで試してみてはいかがでしょうか。

 

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP