ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

重さ98グラム、世界最小の360度パノラマカメラ「Moka360」のお値段は199ドル!水中撮影もできる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Moka360世界最小サイズの360度パノラマカメラ「Moka360」が楽しそう! 360度の動画を撮影できるだけでなく、ボタンをクリックするだけでライブストリーミングもできちゃうお手軽さ。

・コンパクトでお値段もリーズナブル

大きさは56×51×28ミリメートル、重さ98グラム。しかもお値段も他社製品と比べてリーズナブル(市場予価199ドル、約2万1700円)なのも大きな魅力。小さくてお値ごろとなると、誰にでも手が届きやすいアイテムとなりそうだ。

Moka3602「Moka360」にはカスタムレンズ、デジタルシグナルプロセッサを搭載。

また、スティッチング処理機能を内蔵しているため、特殊なソフトウェアを経ることなく、撮影画像を即座に360度対応のパノラマ画像に変換可能。こんなに小さいのに、2KフルHDのパノラマ画像を撮影できるのだ。

・マグネットマウントが便利!

回転安定機能があるので、安定した撮影が実現。マグネット式マウントになっているため、磁石がくっつくあらゆる表面に設置して撮影できるのもウレシイ。

Moka3603専用アプリはAndroid、 iOS両方に対応。1500mAhのパワフルなバッテリーが搭載されていて、約1時間半の連続撮影が可能だ。マイクロUSBケーブルでチャージしよう。

・水中撮影にも対応

テストではマイナス20℃の環境下でも動作し、ウォータープルーフ仕様のケースに入れれば、水中の撮影にも対応できる。

現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を受付中で、目標金額2万5000ドル(約272万円)のところ、9万5000ドル(約818万円)以上を集めている。

Moka360

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。