ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和服姿の中谷美紀「名碗をおみやげに?」とジョーク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 東京国立近代美術館で来年3月に開催される「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」の記者発表会が11月8日、同館で行われ、女優の中谷美紀(40才)と樂家十五代当主の樂吉左衛門氏が出席した。

 一子相伝で継承されてきた樂焼の伝統と技を目にすることができるこの展覧会。千利休が愛したという初代長次郎による黒楽茶碗「大黒」をはじめ、歴代の重要文化財が一挙公開される。

 また、中谷出演の映画『利休にたずねよ』に登場した名碗「万代屋黒」も展示されるとのこと。「万代屋黒」は、会見でも披露されたが、中谷は「おみやげにいただいていいでしょうか?」とジョークを飛ばし、笑いを誘った。

撮影■小彼英一

【関連記事】
中谷美紀とディーン・フジオカがお互いをホメ合う
愛子さま 小さい子供たちに優しくバスケのドリブル教える
時代劇の持道具担当 草履の鼻緒をビニールに変える工夫など

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP