ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PUSHIM、カバーアルバムよりMV8本の制作が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2012年の「The Great Songs」以来約4年ぶりとなる、PUSHIMのカバーアルバム「THE ノスタルジックス」が11月16日に発売される。今作より、8本のミュージック・ビデオ制作が決定した。

プロデューサー陣に、MURO、HOME GROWN、韻シスト、LITTLE TEMPO等、豪華な顔ぶれが参加している本作は、美空ひばりが歌唱した事でも知られる「虹の彼方に(Over The Rainbow)」の日本語ヴァージョン、井上陽水の名曲「傘がない」、越路吹雪が歌唱し日本でも大ヒットを記録した「ラストダンスは私に(Save The Last dance For Me)」、R&B/HIP HOPと相通じる自立した女性が主人公の山口百恵の「プレイバック part2」等、PUSHIMが影響を受けた50年代〜70年代の昭和歌謡&ポップスの珠玉のナンバー8曲とボーナストラックのLIVE音源2曲(2016年2月20日に行われた浜離宮朝日ホール公演のLIVE)、合計10曲が収録されている。名曲の数々がPUSHIMの声でどういう形で生まれ変わったのか、気になる人は是非聴いてみて欲しい。

タワーレコードで「THE ノスタルジックス」を購入したユーザーを対象に、抽選で7インチのスペシャル・アナログ盤をプレゼントされる事は既に発表されていたが、そのアナログ盤に「黄昏のビギン」と「プレイバック part2」が収録される事が発表された。PUSHIMのアナログ盤と言えば、今年1月にリリースした最新アルバム「F」の収録曲、「Feel it」が限定盤としてリリースされたが、発売と同時に即完売するなどプレミア化している。

なお、1曲だけではなくアルバム全体を映像としても表現したいというPUSHIM本人の意向を受け、ボーナストラックを除く8曲分のショートMVの制作が決定。その第1弾としてアルバム1曲目に収録されている「バナナ・ボート(DAY-O)」のMVショートverが公開された。その他7曲も数日おきに徳間YouTube内のPUSHIMチャンネルで公開予定との事。

PUSHIMはこの後、昨年に引き続き恒例の年末ライブ「YEAR END PREMIUM LIVE 2016」をビルボートライブ東京、ビルボードライブ大阪、ブルーノート名古屋で開催する。詳細はまだ発表されていないが、「THE ノスタルジックス」の収録曲も演奏する可能性があるようだ。

PUSHIM ショートMVシリーズ第1弾「バナナ・ボート(DAY-O)」

関連リンク

PUSHIM OFFICIAL HPhttp://www.pushim.com/
■PUSHIM 徳間ジャパンコミュニケーションズhttp://www.tkma.co.jp/jpop_top/pushim.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP