ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

列車で行く!秋の紅葉狩りおすすめスポット2016【埼玉・川越編】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日帰りで行ける関東近郊の紅葉名所は11月がトップシーズン。今年は旅情を感じる列車でお出かけしてみませんか?

列車なら渋滞知らずで、お酒も飲めて、駅弁やグッズも買えて…と、いいことずくめ♪

そこで今回は、埼玉県・川越エリアの列車で楽しむ紅葉旅をピックアップ!

電車に乗ったり、パンケーキ専門店で食事をしたり、のんびりとレトロな街を歩きながら紅葉を楽しんだり…と、楽しいスポットばかり。

今度の休みは列車に乗って、カメラを片手に紅葉に会いに行きませんか?

<埼玉 川越>

蔵造りの商家が約30軒残る一番街。江戸時代、耐火性を考えて建造された

菓子屋横丁には約20軒の菓子屋・駄菓子屋が。サツマイモを使った菓子が豊富

一番街の大沢家住宅の脇にある稲荷小路。路地の先には小さなお稲荷さんも

蔵造りの街並みが残り、「小江戸」と呼ばれる川越。メインストリートの一番街を中心に、大正浪漫夢通りや菓子屋横丁などがあり、紅葉彩る寺院に立ち寄りつつ、風情あふれる秋散歩ができる 埼玉 川越

アクセス/西武新宿駅より特急レッドアロー号「小江戸」で本川越駅まで46分

「埼玉 川越」の詳細はこちら

西武鉄道特急 レッドアロー号「小江戸」

新宿から小江戸・川越まで一直線。

この列車で行こう

赤ラインがスタイリッシュな10000系車両

西武新宿駅~本川越駅の6駅、47.5kmを走る全席指定の特急。運賃にワンコインの追加で、混雑なしの指定席シートに座れ、乗り換えなしの約45分で本川越駅に到着。 西武鉄道特急 レッドアロー号「小江戸」

区間/西武新宿駅~本川越駅

料金/西武新宿駅~本川越駅きっぷ運賃500円、特急料金500円

「西武鉄道特急 レッドアロー号「小江戸」」の詳細はこちら

cafe Matilda

スイーツ系と食事系で約20種も。

本川越駅から一番街へ向かう途中。オールドアメリカンな外観

じっくり煮込んだスパイシーなチリビーンズを添えて/チリビーンズのパンケーキドリンク付き 850円

パンケーキ専門店で、チョコバナナといったスイーツ系から、ソーセージエッグやチーズフォンデュなどの食事系まで種類豊富。川越名産の甘みたっぷりのサツマイモを生地に練り込んだものも。 cafe Matilda(カフェ マチルダ)

TEL/049-277-3747

住所/埼玉県川越市中原町1-5-17

営業時間/7時30分~10時、11時~16時30分、17時30分~23時

定休日/火

アクセス/西武新宿線本川越駅より徒歩5分

「cafe Matilda」の詳細はこちら

NORA

宝探し気分になれる雑貨屋さん。

一番街にあるビル3階の隠れ家的な雑貨店

アンティーク風アクセサリーや布地で花を形作った作家物のコサージュ、ドライフラワーのリースなど、乙女心をくすぐるアイテムがいっぱい。1960年代のフランス製エナメルブローチ2000円~、他。 NORA(ノラ)

TEL/049-226-2577

住所/埼玉県川越市幸町6-7 ミリオンビル3階

営業時間/11時30分~閉店時間不定

定休日/不定

アクセス/西武新宿線本川越駅より徒歩12分

「NORA」の詳細はこちら

川越大師 喜多院

燃えるような紅葉と色とりどりの菊。

客殿から手入れの行き届いた庭園が眺められる/拝観料大人400円、小中学生200円

紅葉見頃/11月中旬~12月上旬

江戸城から移築した徳川家ゆかりの建造物や、表情豊かな五百羅漢が見られる。境内では100本以上のカエデやイチョウが色づき、11月1~23日は菊まつりも開催。 川越大師 喜多院(きたいん)

TEL/049-222-0859

住所/埼玉県川越市小仙波町1-20-1

営業時間/8時50分~16時

定休日/12月25日まではなし

アクセス/西武新宿線本川越駅より徒歩11分

「川越大師 喜多院」の詳細はこちら

シマノコーヒー大正館

レトロな空間で香り高い一杯を。

天井は建造当時のまま。耳に心地いいボンボン時計が時を知らせる

古き良き時代を思わせる大正浪漫夢通りに位置。元は呉服屋さんだった

濃厚なクリームチーズがコーヒーの苦みとベストマッチ/さつまいもチーズケーキ ドリンク付き 750円

建物は昭和8年建造で、内装も大正浪漫の雰囲気漂う喫茶店。自家焙煎した豆を1杯分ずつ挽き、サイフォンで丁寧に淹れるコーヒーと手作りチーズケーキでひと休みしよう。 シマノコーヒー大正館

TEL/049-225-7680

住所/埼玉県川越市連雀町13-7

営業時間/8時~19時

定休日/なし

アクセス/西武新宿線本川越駅より徒歩8分

「シマノコーヒー大正館」の詳細はこちら

COEDO Craft Beer 1000 Labo

世界的評価が高いコエドビール。

列車ならではのお楽しみ

香り豊かな伽羅はワールドビアカップ銀賞受賞/COEDO 伽羅 Mサイズ 648円

コエドブルワリーのラボ。ビアレストラン「香麦-Xiang mai-」では、樽生で定番6種と限定ビールを揃え、飲茶と一緒に味わえる。 COEDO Craft Beer 1000 Labo(コエド クラフトビール ワンサウザンド ラボ)

TEL/049-228-0800

住所/埼玉県川越市福田59-1

営業時間/11時~14時30分、17時~21時(土日祝は11時~21時)

定休日/月・火

アクセス/西武新宿線本川越駅より東武バス八幡団地行き13分、福田より徒歩2分

「COEDO Craft Beer 1000 Labo」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

みんなで楽しめる埼玉旅行の魅力をご紹介!クリスマスに行ってみたいおすすめスポット20選!
家族みんなで旅行に行くなら千葉に決まり!クリスマスに楽しめる、おすすめ観光スポット20選!
列車で行く!秋の紅葉狩りおすすめスポット2016【栃木・益子編】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP