ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Wikiより信頼できる!?ゴールデンボンバー公式サイトに称賛

DATE:
  • ガジェット通信を≫


11月10日に刷新された通称・金爆こと「ゴールデンボンバー」のオフィシャルサイトが、「Wikipedia風になっている」としてネット上で話題を呼んでいる。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ページ左上のロゴをはじめとしたサイトのデザインはもちろん、目次や概要、メンバー紹介などの書き方も「Wikipedia」にソックリ。メンバー紹介では、

「ライブ時に使用する段ボール製の小道具・大道具は彼の手作りであり、段ボールでサックスや真実の口風なアート制作を行ってライブで披露したこともある」(喜屋武豊)
「メンバーで唯一本名を明かしているのは、大学在学中、ホームページに宣伝を載せてくれると言われ承諾したところ、本名も書かれてしまったから」(歌広場淳)
「ドラムスティックはスポンジ製で、以前は東急ハンズで購入した発泡スチロールを切り分けて使用していたが、現在は円柱状のスポンジ素材を使用」(樽美酒研二)

など、それぞれWikipediaに掲載されているエピソードや、

「12歳の頃、笑っていいともに出るために自宅で江頭2:50の真似を練習して横に倒れたら鎖骨を折ったことがある」(鬼龍院翔)

といった妙に細かいネタもちょくちょく挟まれる。

Twitterには、

「すげー!! 見やすい(笑)」
「めちゃめちゃ既視感があって見やすい」
「こうやって改めて見るとWikipediaのデザインって見やすいな…。」
「よくできてるし、面白いし、しかも使いやすいって天才かよ!」

と絶賛するユーザーが続出。また、

「ゴールデンボンバーの公式HPが完全にWikipedia。。ある意味斬新」
「公式サイトがwwww完全に見た目Wikipedia wwww」
「パクリwwwwwwww」

と、ありそうでなかった“パクリ”にニヤリとする声も多く、なかには「一番信頼できるwikiだな」という人も。

ホームページをリニューアルしただけで話題を呼ぶゴールデンボンバー。ファンへのサービス精神あふれる姿勢に対して、「こういうサービス精神が、一発屋で終わらない所以なんでしょうね」という分析も寄せられている。
(花賀 太)

(R25編集部)

Wikiより信頼できる!?ゴールデンボンバー公式サイトに称賛はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

『チューボー』終了「女子アナ出ず」が原因?の声多数
SMAPファンが「紅白に出場しないで」と願うワケとは?
過去10年「引退がショックだった」野球選手 TOP10
これはNG!一曲目でドン引きなカラオケ曲TOP10
カラオケイメージ映像。その制作の裏側とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP