ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中田ヤスタカ × きゃりーぱみゅぱみゅ「~SPECIAL DJ×LIVE ZEPP TOUR 2016~『YSTK×KPP』」を開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅがタッグを組み、東名阪ツーマンライブツアーを行った「~SPECIAL DJ×LIVE ZEPP TOUR 2016~『YSTK×KPP』」。ツアーファイナル公演が11月14日(月)に東京・Zepp DiverCityで行われた。
 

まばゆいライティングとスモークが噴射する中、中田ヤスタカがDJブースに姿を表し「Dancing Planet ft.VERBAL」からライブはスタート。そして、赤いワンピースのきゃりーがステージに登場し、「CANDY CANDY」を披露すると、超満員の観客は早くもヒートアップ。きゃりーをフィーチャーしたCAPSULEのナンバー「Motor Force」、スペシャルバージョンの「PONPONPON」など、DJパーティとライブがミックスしたようなノンストップスタイルでライブは進んだ。
 

ライブ後半戦では、バキバキなサウンドとなった「インベーダーインベーダー」、よりダイナミックなアレンジの「ファッションモンスター」を歌唱し、フロアはもはやハイボルテージ!
 

そして、2017年1月18日にリリースされる、中田ときゃりーの両A面スプリットシングルから本ツアーで初披露の「原宿いやほい」を歌唱。サビの“原宿でいやほい! とりあえずいやほい!”というフレーズに合わせて、観客はこぶしを突き上げ、大盛り上がりとなってライブ本編は終了した。

鳴り止まないアンコールに応えて、中田ときゃりーがステージに戻ると「つけまつける」を力いっぱいパフォーマンス。最後には「最&高」で、中田ときゃりー、観客が一体感を生み出し、ライブは大団円で幕を閉じた。
 

中田ときゃりー、2人の新たな側面が引き出せれた今回のツーマンライブ。1月18日にリリースされる中田ときゃりーの両A面スプリットシングル「原宿いやほい」の発売も楽しみにして待とう。

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP