ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Dragon Ash、AbemaTVに生出演し本音を語る「(音楽は)労働でやってるわけじゃない」 

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 Dragon Ashが、11月13日にAbemaTV『Dragon Ash Special生番組』に生出演し、スタジオトーク&ライブを披露した。

 『Dragon Ash Special生番組』は、Dragon Ashが約3年ぶりにニューシングル『光りの街』のリリースを記念した特別番組で、メンバーのKj、桜井誠、BOTS、HIROKI、ATSUSHI、DRI-Vと今作からMVやアーティスト写真にも参加しているKenKenが勢ぞろいで生出演。MCにはお笑い芸人のTKO・木下隆行が登場し、冒頭メンバーに対して「まず、言葉に気を付けていただきたいなと。下ネタ控えていただいて。あとは僕にキレないということで。」と注意し、メンバーから笑いが起きるなど和やかな雰囲気でスタート。

 質問コーナー『Dragon Ash身体検査! 答えは一体何だ?』では、「今ハマっていることは?」という質問に、「VR」「(バイクの)ペインティング」と回答が出るなか、ATSUSHIからは「言葉を使わないで表現すること」と仰天回答。続いて「酒癖が悪いのは誰?」という質問には、KjかHIROKIという回答が集まった。木下から「(酒癖)悪いって言うけどどう悪くなるんですか?」という質問に対して、「HIROKIさんは最年長なのに口が悪くなるんすよ」と暴露される一幕もあった。

 また「20周年にしたいことは?」という質問に桜井は、「俺らをもてなすディナーショー。披露宴みたいにお客さんに5万円くらい払ってもらって、俺らを楽しませてもらいたい!」と回答。「誕生日っていうのは祝われるものだと思うんですよ。バンドマンだけ、頑張ってツアーとかやっちゃうんですよ。」と理由を明かした。ファンに感謝の意を表すのは当然としたうえで「ライブを開催するのは前提のもとで。カラオケパーティーでもいいね。(笑)」とKjもコメントした。

 次に『音楽面からアプローチ! Dragon Ashの音楽を徹底解析!!』のコーナーでは、音楽評論家の鹿野淳氏が登場し、メンバーの昔話などで盛り上がった。鹿野氏がメンバーに初めて会った当時のことについて「Dragon Ashは10代の頃、態度悪かったですよね。なめてかかられちゃ困るという態度でギーンと来るんですよ。」と話し、Dragon Ashの作る音楽について「(Dragon Ashの音楽は)子どもの気持ち、子供の心を大切にしてると思う。どうしてそういう考えを持たれてるんですか?」とKjに質問すると、Kjは少し考え込んでから「考えというか…まず、好きでやってることだから。労働でやってるわけじゃない。意識せずとも、そういう部分があるんじゃない? 中学生のままずっとやってるから。子どものままでいられる部分をそのまま守ってるというか。俺らもそれを財産だと思ってるし。」と語った。

 2つのトークテーマが終了したところで、メンバーは移動。スタジオでは新曲の『光りの街』『Headbang』を生演奏。視聴者からのコメンとは3,700件に達し、視聴者からは「サイコーーー!」「次のライブ絶対行きたい」など熱狂的なコメントが寄せられ番組は終了した。

関連記事リンク(外部サイト)

Dragon Ash、新曲「光りの街」MV公開
亀田誠治 / KenKen(Dragon Ash)/ ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)/ ミト(クラムボン)出演ベーシストイベント開催
Dragon Ash、3年ぶりSG『光りの街』リリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP