ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シンガポール発サラダ専門店の人気メニューBEST3

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「7-ELEVEN GOURMET-3」。11月15日(火)のオンエアでは、表参道に今月オープンしたばかりのサラダ専門店「サラダストップ!」を紹介しました。

シンガポール発の「サラダストップ!」は、サラダ、キヌアを使ったサラダボウル、サラダラップを用意するサラダ屋さん。自分が何を食べるのか、しっかり決めて体を目覚めさせることをコンセプトに、ドリンク類、デザート類、トッピングなどすべて無添加で体に良いものにこだわっているそうです。

2009年にシンガポールで誕生した「サラダストップ!」は、あまり生野菜を食べる習慣のなかった同国で瞬く間に人気店に急成長。特に豊富な50種類のトッピングと、18種類の自家製ドレッシングから選べるのが同店のポイントです。

そんな「サラダストップ!」のメニューの中で人気のBEST3はこちら!

■焼きマグロの入った「ツナサンサラダ」

焼マグロ(ツナ)の赤身の部分を使用しているのが特徴で、ロメインレタスをベースに、枝豆、マンダリンオレンジ、トマト、アボカドなど色合い豊かな素材を使います。ドレッシングは甘辛い「わさびハニー醤油」を使い、マンダリンオレンジとの相性の良さも人気の秘訣です。

■キヌアが入ったヘルシーなグレインボウル「ヨボヨボ」

キヌアを使ったサラダボウルとして人気の「ヨボヨボ」は、新婚さんや恋人などが親しい人を呼ぶ時に使う「ハニー」「ダーリン」の韓国語が由来となっています。チリソースに白ゴマが入った「韓国式チリビネグレット」は、同店に数あるドレッシングの中でもっとも辛いそうです。ベースはケールかほうれん草。キヌアと相性もよく、「ファインチョップ」という細かいカットで食べやすくなっているのもポイント。

■シーザーサラダをラップで食べる「ヘイル、シーザー!」

ベースとなるロメインレタス、卵、ベーコンビッツ、パルメザンチーズ、クルトンが入ったシーザーサラダを、トルティーヤでラップにして片手で食べられる「ヘイル、シーザー!」。トルティーヤの生地は、レギュラーの他に、全粒粉、トマト、ほうれん草の4種類から選べ、ラップでサラダの旨みが凝縮されて、見た目の大きさよりもしっかりと食事がとれるということで人気。150円追加で自家製ローストチキンをトッピングするのもおすすめです。

その他にも、ユニークなネーミングのメニューを数多く取り揃えているという「サラダストップ!」。ヘルシーな食材と、選ぶだけでも楽しいトッピング、ドレッシングで、無限のサラダ体験を楽しんでみてはいかがでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP