ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドイツの難民生活を撮影した360度動画が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドイツ・ベルリンのテンペルホーフ空港に暮らす1000人の難民の生活を撮影した360度動画がFacebook上で公開されました。

https://www.facebook.com/jnj/videos/10153845742145951/

今回公開された360度ビデオは、慈善団体であるSave The Childrenと、Therapy Studios、Johnson&Johnsonのコラボレーションによるもので、ロサンゼルスのスタジオ「Here Be Dragons」によって撮影され、Facebookに投稿されたものです。

ドイツ・ベルリンのテンペルホーフ空港は既に廃止された空港です。動画の長さは1分50秒程度となっていますが、難民の人々が自分たちの生活について語る姿が収録されています。

(参考)
Life In 360°: A Terminal Full Of Hope
http://www.vrfocus.com/2016/11/life-in-360-a-terminal-full-of-hope/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP