ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コンビニのお弁当、どのくらい食べる? よく食べるのは何?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

好きなコンビニに続き、今回はコンビニ弁当の利用に関して徹底調査。仕事中のランチや、一人暮らしの夕食、ママがちょっと手を抜きたいとき、コンビニのお弁当は心強い味方です。家を探すとき、近くにコンビニがあるかどうかをチェックする人も多いのではないでしょうか。みんなはどのくらいの頻度で、どんなお弁当を食べているか、男女300人に聞いてみました。

疲れたときや手を抜きたいときなど、月に1食、週に1食、賢く利用している人が多数

まずはみんながコンビニのお弁当を利用している頻度について調査。

1位は41.7%で「月に1食以下」ですが、次は「月に1食程度」14.7%、「週に1食程度」14.3%、「週に2、3食程度」「月に2、3食程度」が13.7%で続きます。

「月に1食程度」と答えた人は、「ご飯をつくるのが面倒なときに利用します。お昼が多いです(31歳・女性)」「夕飯をつくりたくないときに利用する(35歳・女性)」など、普段は自炊をしているが、自炊をしたくないときにたまに購入する派と、「あまり食べすぎると体に悪い(27歳・男性)」「体に悪いイメージがあるので、極力食べないようにしています(49歳・女性)」というコンビニ弁当反対派、「気になるお弁当は多いですが、お財布と相談しながらになるので(32歳・女性)」というお財布と相談派にわかれました。

「週に1食程度」は、「普段はお弁当持参で、たまにコンビニ弁当(39歳・女性)」「コンビニのお弁当は少々高いので、そんなに頻繁には食べられない(54歳・男性)」など、たまにコンビニを利用して気分を変えたり、お財布と相談しながら利用する人が多かったです。

「週に2、3食程度」は割と頻度が高いほうですが、「つくる手間が省けておいしいので、時々利用する(57歳・男性)」「子どもが給食のときは自分だけなので弁当を買って手抜きしてしまう(35歳・女性)」と、普段使いをしている様子でした。

コンビニのお弁当は手軽でおいしいと、頻繁に利用しているのかと思っていましたが、利用頻度は意外と少ないようです。その代わり、疲れたときやお金に余裕があるときなど、賢く利用している人が多いようです。

【画像1】「月に1食以下」利用する人がトップ(SUUMOジャーナル編集部)

男性はがっつり系、女性はバランスのいい弁当を利用することが多い

食べているお弁当の内容については、男性は「500円前後でボリュームがあるものを、置いてあるものから選んでいる(45歳・男性)」というコメントに代表されるように、「生姜焼き弁当」「焼き肉弁当」「唐揚げ弁当」など、がっつり系のお弁当がずらりと並びました。また、いろいろな食材が食べられる幕の内弁当も人気でした。

女性は、「品目が多くて体にいい弁当(34歳・女性)」「蒸し鶏サラダ。野菜とタンパク質の両方が取れるため(40歳・女性)」「冷凍鍋焼きうどんです。具材が多いことと冷凍なので常備しておけることが便利だと思います(52歳・女性)」など、バランスのいいお弁当を購入することが多いようです。また、ラーメンやちゃんぽん、パスタなどの麺類もよく利用しているようでした。

コンビニのお弁当は、王道の幕の内弁当にはじまり、本格中華弁当、地方の食材が味わえるもの、有名店監修のお弁当など、さまざまな要望を満たすよう充実したラインナップです。朝食にランチに、手を抜きたい夕食に活躍してくれるコンビニ弁当は、頻繁には利用しなくてもあるとうれしい存在です。自分なりの利用の仕方で、季節ごとに並ぶ新商品を楽しんでみるのもいいですね。●調査概要

[コンビニの利用に関する調査]より

・調査期間:2016年8月17日~2016年8月18日

・調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)

・対象:コンビニに週1日以上行く全国の20歳~60歳

・有効回答数:300名(男性164名、女性136名)
元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/11/121204_main.jpg
住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

関連記事リンク(外部サイト)

SUUMO調べ、2位「ファミリーマート」・1位は?埼玉県の人がよく行く“コンビニ”ランキング
am/pm、SHOP99……「復活してほしいコンビニ」ランキング
あなたが一番好きなコンビニは? やっぱりあのコンビニ!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。