ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家族やカップル、友達と、クリスマスの沖縄で思いっきり遊べるおすすめの人気旅行スポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリスマスにどこへ行くか迷っていたら、沖縄はいかが?沖縄には魅力がいっぱい!

歴史を学ぶもよし、ショッピングをするもよし、沖縄フードを食べてみてもよし♪水族館や道の駅などお子様が喜ぶスポットも◎

今年のクリスマスは沖縄に決めた♪沖縄ならではの魅力がいっぱい詰まったスポットでみんなの思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

第一牧志公設市場

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000161037/photo/

話して、買って、食べる3つの楽しみ公設市場

庶民の台所として戦後の沖縄の家庭を支えてきた。400もある店にはチラガー(豚の顔)やイラブチャー(アオブダイ)など沖縄ならではの食材が所狭しと並んでいる。正月や旧盆に肉や魚を求める客で通路が埋まるのは恒例の風景。店のおばちゃんとも気軽に会話できるので、交渉によってはまけてくれるかも?

\口コミ ピックアップ/

国際通りから少し入ったところにあります。

沖縄ならではの食材も並んでおり見るだけでも楽しいです。

観光客も多く賑わっていました。

(行った時期:2014年12月)

沖縄独特のカラフルな魚や食材がたくさんあり、見ているだけでも楽しい場所です!

地元の方はもちろん観光の方も多くいます。

(行った時期:2015年12月) 第一牧志公設市場

住所/沖縄県那覇市松尾2-10-1

「第一牧志公設市場」の詳細はこちら

沖縄美ら海水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47308cc3320040596/photo/

水族館では神秘に満ちた沖縄の雄大な世界が広がります。水族館館外にあるオキちゃん劇場、イルカラグーン、ウミガメ館、マナティー館も人気。

\口コミ ピックアップ/

しっかり観ようと思ったら、1日中かかります。

大水槽はいつまで見ていても飽きないし、上から見える所も面白いです。サメの水槽も中々の迫力でした。

(行った時期:2014年12月13日)

とにかく広いです。とても見応えがあり、普段は見られないカラフルな魚が珍しかったです。イルカのショーも間近で見れたり人魚のモデルになったジュゴンも泳いでいて一日中いられる場所です。

(行った時期:2015年12月) 沖縄美ら海水族館

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424

「沖縄美ら海水族館」の詳細はこちら

おんなの駅 なかゆくい市場

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000117768/photo/

\口コミ ピックアップ/

58号線沿いにあって 気軽に立ち寄れます。沖縄そばやタコライス 天ぷら かき氷やサーターアンダギーなど

沖縄の美味しいものが食べられます。

沖縄の野菜や手作りのお総菜などもあって お土産にもなります。

(行った時期:2015年12月)

野菜や果物の取り扱いの多い道の駅です。

一部本州に持ち帰ってはいけない物もあるようですが、珍しい果物を買ってホテルでデザートにしたりしています。

ここもトイレはきれいです。

(行った時期:2015年12月) おんなの駅 なかゆくい市場

住所/沖縄県国頭郡恩納村字仲泊1656-9

「おんなの駅 なかゆくい市場」の詳細はこちら

石垣島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47207ab2050125499/photo/

八重山群島の主島で八重山観光の拠点。パイナップルやサトウキビ栽培の盛んな史跡と景勝地に富む島。

\口コミ ピックアップ/

海の美しさも楽しみの一つだと思いますが、個人的には食べ物の楽しみも多かったです。石垣牛、沖縄そば、ジューシーおにぎりなどなど。もちろん泡盛と一緒に。

(行った時期:2013年12月)

最近は、羽田から直航便もはじまり行きやすくなりました。

近代化も進んで、どんどん便利になってますね。

見どころは、やはり美しい海…。

石垣牛も美味しいですよ(^^)

(行った時期:2015年12月) 石垣島

住所/沖縄県石垣市浜崎町1丁目

「石垣島」の詳細はこちら

竹富島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050122946/photo/

石垣島の南西6kmの隆起サンゴ礁の島。“民芸の島”として知られ,古き沖縄の姿を残す。ミンサ-織も有名。

\口コミ ピックアップ/

昔ながらの沖縄。

一人で自転車をレンタルして海に行きました。

ぼーっとしているうちにあっという間に時間が過ぎ、贅沢な時間でした。

(行った時期:2015年12月)

離島ツアーの最後に訪れました。牛の引く車にのって、三線の音色と歌を聴きながら、家並みを散策します。これぞ沖縄!を堪能しました。牛さんと記念写真も撮れて、いい記念になりました。

(行った時期:2015年12月) 竹富島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字竹富

「竹富島」の詳細はこちら

古宇利島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47306ab2050138152/photo/

3~4段の海岸段丘で囲まれており,古い祭祀行事や沖縄版アダムとイブの人類発祥伝説が残る神秘の島。もずくやウニが特産品として知られ、漁業が盛ん。

\口コミ ピックアップ/

天気が良いときであれば海がとても綺麗です。砂浜を散歩がてらゆったりと海を眺めるだけで、とても癒されました。

(行った時期:2014年12月)

海がすごくきれいで、橋渡ってるときもまるで天国に続いてるかのような感覚でした。

心が洗われます。

砂浜もあり、足だけ入りました。

冬だったけど太陽が出てれば暖かく、過ごしやすかった!

車で島を一周しましたが、そんなに時間かからずまわれました。

(行った時期:2014年12月) 古宇利島

住所/沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利

「古宇利島」の詳細はこちら

国際通り

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47201aj2200024177/photo/

那覇のメインストリート・国際通りは、“奇跡の1マイル”と呼ばれている。第2次大戦ですべて焼き尽された町から驚異的な復興を遂げ、沖縄人パワーのシンボル的存在となった。パレットくもじ前から安里三差路までの1.6kmには飲食店やブティックが軒を連ね、1日中人通りが絶えない。脇に広がる“市場本通り”“平和通り”“公設市場”などの路地は、一種バザール的なムードで、見て歩くだけでも充分楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

有名な観光地。たくさんの店があり、歩いているだけでも楽しい。沖縄に来たらまずは立ち寄りたいスポット。

(行った時期:2011年12月)

色々なお土産が売っていたり、市場にはカラフルな魚、やしがにが売っていて見ているだけでも楽しいです。ハピナハというお店で娘が沖縄限定のハイチュー作りを体験して楽しかったようです。

(行った時期:2015年12月) 国際通り

住所/沖縄県那覇市松尾・牧志周辺

「国際通り」の詳細はこちら

川平湾

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47207ab2050130901/photo/

石垣島で最も美しい景勝地。波静かな湾内には緑の小島が点在し「川平湾及び於茂登岳」が国指定の名勝。日本唯一の黒真珠養殖地でもある。遊泳禁止区域だが、グラスボートがあり、サンゴや熱帯魚の観察が可能。

\口コミ ピックアップ/

白い砂浜に、青い海。グラスボートが楽しめます。グラスボートに乗りませんでしたが、展望台から、グラスボートが行き来する川平湾を見ているだけで十分楽しめます!

(行った時期:2015年12月)

まずグラスボートに乗る前から浜と海と空のコントラストがきれいです。

グラスボートはかなづちの私でもシュノーケリングしてるみたいな気分になれます。

透明度高いです。水深の深いところ、浅いところ両パターン見せてくれます。

(行った時期:2015年12月) 川平湾

住所/沖縄県石垣市字川平

「川平湾」の詳細はこちら

西表島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050130926/photo/

沖縄本島に次ぐ大きな島。島の90%近くがジャングルにおおわれ,特別天然記念物イリオモテヤマネコの生息地。

\口コミ ピックアップ/

手付かずの自然が残っているので自然の好きな方は良いと思います。途中の水牛に乗れるスポットはおすすめです。

(行った時期:2014年12月)

自然が好きな方には最高の場所。手付かずの自然がたくさん残っているのでジブリの世界のようなそんな場所です。交通面がちょっと…。仕方ないことですね。でも素晴らしい景色と美味しい空気で行く価値ありです。

(行った時期:2015年12月) 西表島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字西表

「西表島」の詳細はこちら

琉球ガラス工房 雫

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182074/photo/

自然いっぱいな読谷村にある小さなガラス工房です出会いを大切に楽しくガラス作りをしています。アツトホームな雰囲気の中職人さんとガラス体験をしてみませんか?とことん満足できる体験ができますよ♪体験の前に職人さんによるデモンストレーションあり!工程をご覧いただいてから体験に入るので初めての方やお子様も安心してマイグラス作りができると好評です♪

\口コミ ピックアップ/

ナビの地図では正確に位置が出ないので、近くまで来たら工房に電話して聞いた方が確実です。実際迷いました。

吹きガラス作りって難しいなと思いました。しかし、職人さんが優しく丁寧に教えてくださるので安心です。ちょっと曲がったところも可愛く見えてきます。

なにより、職人さん達が作品を我が子のように思っていて感動しました。

また沖縄に行った際には行こうと思います。

(行った時期:2015年12月)

アットホームな感じで、とっても丁寧に教えててもらいました。

子供達それぞれの好みにあったグラスができて大満足でした。

クーポンを使ったのでとってもお得な価格でできました。

(行った時期:2016年1月) 琉球ガラス工房 雫

住所/沖縄県中頭郡読谷村字宇座299

「琉球ガラス工房 雫」の詳細はこちら

手打ちそば きしもと食堂

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000153137/photo/

明治38年創業メニューは沖縄そばのみ

地元のそば好きで知らないひとはいないという老舗中の老舗。那覇からわざわざ食べに行く人もいるほどの人気。メニューは沖縄そばの大小だけ。これも店長の自信ゆえなのだろう。昔ながらの自家製の麺の上には、大きな豚の三枚肉と赤肉と沖縄産のかまぼこがのる。売切れ時には早々に店じまいするのでお早めに。

\口コミ ピックアップ/

沖縄に行くと必ず行くお店です。おいしい沖縄そばが食べられます。甘辛く煮たソーキが特においしい。炊き込みごはんのジューシーもめずらしいです。

(行った時期:2015年12月)

本部町にある沖縄そばの有名店がきしもとです。少ないですが、駐車場もあります。独特のカツオ出汁のスープが美味しかったです。

(行った時期:2015年12月16日) 手打ちそば きしもと食堂

住所/沖縄県国頭郡本部町渡久地5

「手打ちそば きしもと食堂」の詳細はこちら

海洋博公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000153141/photo/

沖縄国際海洋博覧会の跡地を利用したテーマパーク。園内にある「オキちゃん劇場」ではオキゴンドウやミナミバンドウイルカの楽しいイルカショーが見られる。他にも多種多様なランが咲き誇る温室をもつ熱帯ドリームセンターや、世界最大級の水族館「沖縄美ら海水族館」など見どころは多い。

沖縄らしさを満喫!広すぎて遊びきれない

\口コミ ピックアップ/

かなり広い公園で、美ら海水族館はもちろんですが、のんびりと散歩するのもオススメです。空港からは離れているので、車は必須です。

(行った時期:2014年12月)

水族館はもちろん、植物園やプラネタリウムがある施設などたくさん見所がある施設があります。

熱帯ドリームセンターは、時期によっては人も少なく、非常にまったりとした時間が過ごせるので、静かな空間が好きな方にはオススメです。

(行った時期:2015年12月) 海洋博公園

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424

「海洋博公園」の詳細はこちら

ジャッキーステーキハウス

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000148739/photo/

\口コミ ピックアップ/

沖縄のステーキ屋さんと言えばここと言うくらい有名なお店です。

値段も観光地にしては安く、とても美味しいです。

那覇に行くたびに行きたいお店です。

(行った時期:2014年12月)

気軽に入れるステーキハウスとして多くの人であふれています。雑誌等でも度々紹介され隠れた観光スポットとして県外からも 多くの人がきます。

(行った時期:2015年12月) ジャッキーステーキハウス

住所/沖縄県那覇市西1-7-3

「ジャッキーステーキハウス」の詳細はこちら

真珠珠だし体験 和珠本真珠専門店

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183228/photo/

\口コミ ピックアップ/

自分でアコヤガイを開いて真珠玉を出す。初めての体験でした。なかなか良いものが出たとお店の方に褒めていただき、もっともっと出したくなりました。今回はクーポンもあったのでとてもお得な体験でした。

(行った時期:2015年12月31日)

貝から真珠を取り出す珍しい体験が、簡単に体験できます。

取り出した真珠も一つ一つ色が微妙に違っていて、自然の神秘を感じます。

お店の方も感じよくテキパキとした対応で、時間ロスも全くなく良い体験ができます。

場所も国際通りに近く、混んでなければ予約なしでもパッとできそうでした。

じゃらんのクーポンを使えばお得に体験できるので、ぜひおすすめです。

(行った時期:2015年12月25日) 真珠珠だし体験 和珠本真珠専門店

住所/沖縄県那覇市牧志1-3-361F

「真珠珠だし体験 和珠本真珠専門店」の詳細はこちら

シーサー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47201ad2250140373/photo/

屋根に置いて、外部から侵入する魔物を払いのける役目と、火伏せの役目をすると信じられている。石獅子は、外来の思想によるもので、古い時代は王宮などの門や墓陵の屋根に立てて権威の象徴とし、一面では魔物払いの役目を果たした。村落においても、火伏せの目的で火難をしばしばもたらす山へ向けて立てるなど、村落共同体の防禦として獅子を立てた。それらが、民家の屋根にいつごろから置かれるようになったかは不明だが、最も一般的になったのは、民家に瓦葺きが許された明治20年代以降のことであろう。屋根獅子には、素焼製と漆喰塑像がある。素焼は壷屋窯で焼いたもの、漆喰製は屋根左官の手になるものである。後者は、ポーズのとり方や表情などが変化に富んでおり、面白さがある。

\口コミ ピックアップ/

沖縄名物のシーサー。大きさも色々とあり、購入する選択肢もたくさんあります。沖縄旅行のお土産にぜひシーサーを!

(行った時期:2015年12月)

シーサーは沖縄の守り神です。

沖縄にいると、いたるところで見ることができると思います。

お土産さんでも販売してますし、体験できる施設もありました。

(行った時期:2015年12月) シーサー

住所/沖縄県那覇市他県内各地

「シーサー」の詳細はこちら

道の駅 許田 やんばる物産センター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47209aa1030000951/photo/

\口コミ ピックアップ/

那覇から美ら海水族館に行く途中にあります!トイレ休憩にぴったり!前売り券もここで買いました。少しお安く入場できました。

(行った時期:2014年12月)

ここの物産センターは、地元のものが多くあり、見てるだけでも楽しいです。プチプチ触感の海ぶどうを食べましたが、ヘルシーで美味でした。

(行った時期:2012年12月) 道の駅 許田 やんばる物産センター

住所/沖縄県名護市字許田17-1

「道の駅 許田 やんばる物産センター」の詳細はこちら

海中道路

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47322aj2200122911/photo/

与勝半島の北岸と金武湾に浮かぶ平安座島を結ぶ、延長4.7kmの海中道路。干潮時は潮干狩に最適。海中道路周辺の海は開けている場所なので風が常にあり、ウインドサーフィンやカイトサーフィンなどのマリンスポーツが盛んです。他にもマリンジェットやバナナボートなど、アクティビティに富んだ場所と言えます。また海中道路にはロードパークがあり、レストランやお土産が買える場所もあります。また展望台よりも海中道路の歩道橋からの景色が抜群ですので、海中道路へ行かれた際は是非、この歩道橋に上って景色を眺めてみてください。

\口コミ ピックアップ/

うるま市から離島にかかる橋。まっすぐで両サイド海なので思わずよそ見してしまいそうです。

車をとめる場所もあるので車から降りてから堪能してくださいね。

その先の離島も海が綺麗でおすすめです。

(行った時期:2014年12月)

両側にきれいな海が広がり、本当にきれいな景色を楽しむことができます。

海を見ながら食事を楽しむところもあるのでおすすめです。

(行った時期:2015年12月) 海中道路

住所/沖縄県うるま市与那城屋平

「海中道路」の詳細はこちら

おきなわワールド 文化王国・玉泉洞

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47345cc3540060313/photo/

沖縄の自然、芸能、文化をまるごと体験できる観光施設。約30万年前の珊瑚礁からできたといわれる鍾乳洞「玉泉洞」、国指定有形文化財に認定された美しい町並みの「琉球王国城下町」、各種工芸体験、沖縄に棲む毒蛇・ハブをテーマにした「ハブ博物公園」、100種類・450本の熱帯果樹園「熱帯フルーツ園」などが楽しめる。民俗芸能の魅力がつまった「スーパーエイサー」も連日公演されている。

\口コミ ピックアップ/

沖縄に着いてまず最初にいったところ!

お菓子やさんぴん茶を飲みました。店員のおばあも優しい。中に洞窟?があり、入りましたがなかなかおもしろかった。

けん玉なんかもあって久々に童心にもどれました

(行った時期:2014年12月)

沖縄といえばハブということで、ハブショーを見に行きました。

ハブだけじゃなくてコブラなども登場し、迫力ありました。

ショーが終わったあとは首にニシキヘビを巻いて写真を撮らせてもらいました。

怖かったですが、めったにできない体験なので楽しかったです。

(行った時期:2012年12月) おきなわワールド 文化王国・玉泉洞

住所/沖縄県南城市玉城字前川1336

「おきなわワールド 文化王国・玉泉洞」の詳細はこちら

首里城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47201af2120008950/photo/

1945年の沖縄戦で消失したが1992年11月に復元された。14世紀末より琉球王朝時代の政治文化の中心として、繁栄してきたが、沖縄戦を含め4度消失し、復元を繰り返す。現在の建物は、平成4年に復元され、平成12年には「琉球王国のグスク及び関連道産群」として、「世界遺産」に登録される。

\口コミ ピックアップ/

首里城のいわゆる天守にあたる建物です。

中も入る事ができますが、独特の建築様式です。

王様の座る玉座なんかもあり、中国の影響をかなり強く受けますが、

日本の様式のところもあり、日中折衷という感じのちょっと不思議なお城です。

(行った時期:2014年12月)

歴史的文化が目の当たりにわかり素晴らしい場所です 、若干階段が長い所がありきつい感じもしました。場所も車でナビ通り行き直ぐにわかりました~駐車場もわかりやすいです。

(行った時期:2014年12月3日) 首里城

住所/沖縄県那覇市首里金城町1丁目2番地

「首里城」の詳細はこちら

小浜島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47381ab2050133570/photo/

海のきれいなのどかな島。

\口コミ ピックアップ/

お天気が悪いときに行ったのでひたすらのんびり過ごしましたが、天気が良ければサイクリングがお薦めです。さとうきび畑からひょっこりヤギが顔を出したりしてとにかくのどかな島でした。観光する所は少ないので、のんびりしたい人にお薦めします。

(行った時期:2011年12月)

はじめての小浜島でした。レンタサイクルを借りてまわりました。坂が多いので電動にしたほうがよかったかなと思いつつ、ちょっとした運動になりました(笑)ホテルは星野リゾート小浜島に泊まったのですが、丁寧な対応で満喫できました。このホテルもおすすめですよ~

(行った時期:2015年12月12日) 小浜島

住所/沖縄県八重山郡竹富町字小浜

「小浜島」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

列車で行く!秋の紅葉狩りおすすめスポット2016【栃木・益子編】
岡山旅行へ行ったら一度は行ってみたい、クリスマスにもおすすめの人気観光スポット20選!
今年のクリスマスは動物園や水族館など遊ぶところがいっぱいの兵庫はいかが?おすすめ旅行スポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP