ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂、「スーパーマリオラン」のiOS版を12月15日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

任天堂は 11 月 15 日、スマートフォン向けゲームアプリの第一弾「Super Mario Run(スーパーマリオラン)」を 12 月 15 日(米国時間)にリリースすると発表しました。日本時間だとおそらく 16 日になります。任天堂はスーパーマリオランの Android 版も開発していることを明らかにしていますが、まずは iOS 版(iPhone と iPad)が先にリリースされます。Android 版のリリース日程は不明です。また、任天堂の発表によると iOS 版アプリは $9.99(約 1,000 円)の買い切り型(?)で販売されます。3 つのステージを試せる無料版も期間限定で配信されることになっています。スーパーマリオランは、横方向に走るマリオをタップして多彩なジャンプを決めながらコインを集めてゴールを目指すという、マリオゲームの醍醐味とも言える要素をゲーム化しています。Source : Twitter

■関連記事
HuluのAndroidアプリがDaydreamをサポート
Twitter、登録したキーワード・フレーズのツイートや会話全体のミュート機能を提供へ
OnePlus、マウスを使って遊べるOnePlus 3Tの“工事中”ページを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP