体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クロアチアの魅力を満喫しよう!基本情報・観光名所・グルメ・お土産まとめ

Photo credit:KANA「【クロアチア旅行記2015夏】グルメ・音楽フェス・リゾート・ビーチ・街歩き大満喫1週間!」

ザグレブ国際空港」は、市内中心部から約17km離れたところに位置する国際空港。日本からの直行便は運行していないため、フランクフルト・ウィーン・パリなど、ヨーロッパ主要都市の空港を経由するルートが一般的です。

ザグレブ空港から市内への移動方法には、主にシャトルバスとタクシーがあります。どちらも所要時間はおよそ30分です。
シャトルバスは中央バスターミナルへ向かうので、そこからトラムに乗り換えて市内中心部まで移動することができます。シャトルバスの料金は片道30クーナ。乗車券である切符は、乗車の際に運転手から購入しましょう。
タクシーを利用する場合、市内中心部までの料金は150~200クーナ程度です、ただし外国人観光客をターゲットとしたぼったくり被害なども発生しているので、乗車前に目安料金をドライバーに確認しておくと安心です。

クロアチアの治安・物価情報

Photo credit:Kei Miyawaki「クロアチア アドリア海沿岸の旅」

Photo credit:Kei Miyawaki「クロアチア アドリア海沿岸の旅」

クロアチアは犯罪率も低く、ヨーロッパの中では比較的治安の良い国と言えるでしょう。紛争の相手国であるセルビアやボスニア・ヘルツェゴビナの国境近くなど、今も地雷除去作業が続けられている地域はありますが、主要な観光スポットを巡る場合は危険に巻き込まれる心配は低いです。
ただし夜遅くに1人で出歩かない、スリに気を付ける、ぼったくりにあわないように金額を確認するなど、最低限の防犯対策は行うよう心がけたいですね。

関連記事:「大人気クロアチアの治安と観光旅行で注意するべき危険ポイント」

クロアチアの通貨である1クーナは約15程度。クロアチアは周りの中欧諸国と比較すると物価が高めで、一般的に西欧や日本とほぼ同じ程度と言われています。首都のドブロブニクは特に物価が高い都市ですので、旅行前に事前にお金の準備をしておくよう心がけたいですね。

関連記事:
「絶対に知っておくべきクロアチアの物価情報」
「ユーロでないから知っておきたい、クロアチアの通貨と豆知識」

在クロアチア日本大使館の基本情報

在クロアチア日本大使館
住所:Boškovićeva 2, 10000 Zagreb, Croatia
電話番号:014870650
窓口営業時間:8:30~12:00、13:00~17:00(土・日曜日は休館)
公式サイト:在クロアチア日本大使館

1度見たら忘れられない!美しすぎるクロアチアの観光名所

1. 青の洞窟:目の前に広がる美しさ

 Photo credit:Leonardo Shinagawa via flickr cc

Photo credit:Leonardo Shinagawa via flickr cc

前のページ 1 2 3 4 5 6次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。