体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クロアチアの魅力を満喫しよう!基本情報・観光名所・グルメ・お土産まとめ

クロアチアの魅力を満喫しよう!基本情報・観光名所・グルメ・お土産まとめ
Photo credit:gari.baldi (http://www.flickr.com/photos/garibaldi/328544470/) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:gari.baldi (http://www.flickr.com/photos/garibaldi/328544470/) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

こんにちは。Compathy MagazineのKumiです。
クロアチアは、東ヨーロッパのバルカン半島に位置する国。かつてユーゴスラビアを形成していた国の1つとして知られており、1991年にクロアチアとして独立しました。
そんなクロアチアには、豊かな自然を体感できるスポットや、ヨーロッパらしい街並みを味わえる街並みなど、さまざまな観光名所があります。今回は、クロアチアの基本情報とおすすめ観光スポット・グルメ・お土産について紹介します。皆さんもこの記事を参考に、クロアチアの魅力に出会う旅へ出発です!

クロアチアってどんなところ?

絵画のように美しい国!クロアチアの基本情報

Photo credit:新田浩之(Nitta Hiroshi)「歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり」

Photo credit:新田浩之(Nitta Hiroshi)「歴史を楽しむクロアチアの首都、ザグレブめぐり」

クロアチアは、東ヨーロッパのバルカン半島に位置する国。1991年にユーゴスラビアからの独立を宣言したクロアチアですが、その後1995年にかけて独立と民族対立をめぐる紛争が続きました。現在は紛争の混乱から脱し、世界各地から多くの旅行者が訪れる観光立国として栄えています。

クロアチアには、大自然が織りなす絶景や歴史を感じる美しい街並みなど、魅力的な観光スポットがたくさん! またクロアチアを訪れる日本人観光客の数は20年前と比較して10倍以上にものぼり、日本人にも人気の高い海外旅行先と言えますね。

国の正式名称:クロアチア共和国
首都:ザグレブ
人口:約430万人
言語・文字:クロアチア語
通貨:クーナ(HRK)
宗教:カトリック・セルビア正教など
入国ビザの有無:観光目的で90日以内までの滞在であればビザは不要
日本との時差:-8時間(サマータイム時は-7時間)

 

クロアチアの国旗の意味とは?

Photo credit:Satoshi Okumoto「クロアチア」

Photo credit:Satoshi Okumoto「クロアチア」

クロアチアの国旗は、スラブ地域でよく使われる赤・白・青の横じま3色に分かれており、中央に国章が記されているデザイン。国章の中心の大きな盾は縦横5マスの紅白の市松模様で、上部に並ぶ5つの紋章は左から、中央クロアチア・ドブロヴニク・ダルマチア・イストラ・スラヴォニアの5つの地域を表しています。
この国旗は、ユーゴスラビアから独立後の1991年から使用されています。
 

クロアチアの天気・気候・気温

関連記事:「寒暖差が大きい?クロアチアの気候と時期別服装アドバイス」

1 2 3 4 5 6次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会