ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【衝撃】そのハードディスク壊れる寸前かも! ハードディスクのヤバさ(健康状態)がすぐわかるソフトが凄い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハードディスクが動かなくなった……。SSDなのに読み込みしなくなった……。そんな悲劇を体験したことがある人は多いのではないだろうか。「壊れることを事前にわかっていれば」と後悔しても後の祭り。復活させたいと思っても復活しないので、そのうち考えるのをやめた人もいるはずだ。

・データ救出は非常に困難
壊れたハードティスクからのデータ救出は非常に困難で、データ救済ソフトを使用しても助けられないケースが多々ある。データ救済を業者にお願いすることも可能だが、かなり高額であり、必ずデータを取り戻せるとは限らない。

・ハードディスクの健康状態
そんな事態にならないように、ハードディスクの健康状態を定期的にチェックする必要がある。そんなときに便利なのが「CrystalDiskInfo」だ。これは内蔵ハードディスクと外付けハードディスクの状態をチェックし、異常があるかチェック。異常があればどんな異常か、異常のヤバさがどれくらいか、自動で調べてくれるのである。

・試しにチェックしてみた
ハードディスクの状態を「健康状態」として表示し、パソコン素人でもわかりやすくなっている。ちなみに、SSDもチェック可能である。試しに記者のノートパソコン内蔵SSDを「CrystalDiskInfo」でチェックしたところ、健康状態が95%だった。6%ほどダメな部分が発見されてしまった……。それでも90%以上は健康状態として「正常」とみなされ、さほど心配はいらないようだ。

・定期的なチェックを推奨
「CrystalDiskInfo」はフリーウェアなので、無料でダウンロードして使うことができる。もし不安ならば、自分のハードディスクやSSDの状態がヤバくなっていないか、チェックしてみるといいだろう。そして定期的なチェックを推奨する。

もっと詳しく読む: キミのハードディスク壊れる寸前かも! ハードディスクの健康状態がすぐわかるソフトが凄い(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/11/15/crystaldiskinfo/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP