ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天野月、デビュー15周年最終企画は初のアナログレコードBOXリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

天野月が、アルバム「ビューティフル・デイズ-前編-」の発売を記念して、11月12日・13日東京・下北沢GARDENにてライブを開催した。満員御礼の会場にて、本人初となるアナログレコードの発売が決定したことを発表した。

内容は天野月子名義でポニーキャニオンに残した4枚のオリジナルアルバムと、現在入手困難な、2006年に5作同時に発売されたシングルを1枚のLPに収録したボーナスディスクを含む計8枚組の豪華BOXとなる。BOXのジャケットはイラストも人気の天野本人による新たな書き下ろし、そして音の方も新たにハイレゾ用にリマスターされた音源をカッティングに使用したファン必携のアイテムだ。

現在レコードプレーヤーを所持していないらしい天野も「最近かわいいプレーヤーも多いんで私も買います。部屋に飾りたいので2セットかな?」とステージで盛り上がっていた様子。販売はメーカー通販のみで予約限定生産となる。

リリース情報
アナログレコードBOX「TSUKIKO AMANO 15th ANNIVERSARY RECORD BOX」
2016年11月12日〜2017年1月10日予約受付予定
2017年3月1日発送予定
20,000円+税
販売特設ページ:http://ps.ponycanyon.co.jp/amano-tsukiko/

関連リンク

天野月ブログ「雑音生活」http://tsuki-amano.weblogs.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP