ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビッグ・ショーン、ジェネイ・アイコとのTWENTY88の新作を来年リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 数週間前に「No More Interviews」と「Bounce Back」の2曲を連続ドロップしたデトロイト出身のラッパー、ビッグ・ショーンが、2017年発売に向けて新たなソロ・プロジェクトと、ジェネイ・アイコとのユニット、トゥエンティ・エイティエイト(TWENTY88)の新アルバムを制作中であると現地時間2016年11月12日に発表した。

 「サンキュー、トゥエンティ・エイティエイトの次のアルバムは来年出る予定。でもソロも出すよ!」と彼は自身の公式Twitterで明かした。

 ビッグ・ショーンは3rdスタジオ・アルバム『ダーク・スカイ・パラダイス』を発売したわずか1年後の今年4月にジェネイ・アイコとトゥエンティ・エイティエイトのアルバムを発売している。

 ニュー・アルバムは、メトロ・ブーミン、ヤング・バーグ、そしてショーンの「One Man Can Change the World」をプロデュースしたAmaire Johnsonらと新曲を制作中であると既に公表されていて、リック・ルービンとジェイ・Zのノウハウを借りて微調整中であるとも明かされている。

◎ビッグ・ショーンの投稿
https://twitter.com/BigSean/status/797547782882160640

関連記事リンク(外部サイト)

ビッグ・ショーン宅に泥棒、未発表音源や1,850万円相当の宝飾品が盗まれる
J.コール&ビッグ・ショーンのコンサート場外での発砲事件、容疑者逮捕へ
ビッグ・ショーン 2本のMVを同時リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP