ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

矢野顕子主演映画、レストア済み予告映像初公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 2017年1月に15日間限定で公開する矢野顕子ドキュメンタリー映画『SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。~』 [2017デジタル・リマスター版]レストア済み予告映像が初公開された。

 本作のタイトルにもなっている1992年に発売されたアルバム『SUPER FOLK SONG』は、あがた森魚、山下達郎、佐野元春、大貫妙子等のカバーを中心とした、ピアノ弾き語りアルバムの第一弾。本作はそのレコーディング模様を完全密着で記録したドキュメンタリー映画で、公開当時は2万人を動員し、それまでのレイトショー記録を塗り替えて大ヒットとなった。その話題の映画予告映像を最新技術で復刻した『2017年デジタル・リマスター予告ver.』がGYAO!から3日間限定で先行公開されることが決定した。また、GYAO!限定で『2017年デジタル・リマスター予告ver.』と『1992年に公開された予告のオリジナルver.』のレストアbefore/afterを見比べることができる。予告映像は11月17日23時59分まで公開。映画上映について矢野顕子本人よりコメントも到着している。

【矢野顕子コメント】
当時の事を思い出すと、少々照れくさい気持ちになりますが、改めて作品を観ますと40年の活動の中でこの作品は、いまの自分造りの大きなターニングポイントになっていたのだなと感じる映画でした。レコーディングの中で失敗したり、成功したりする私を観て、ぜひ観客の皆様も、一緒に曲を作っているかのようにお楽しみ頂けると嬉しいです。

◎映像情報
2016年11月17日(木)23時59分まで公開
映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]劇場予告
goo.gl/plfXjH
映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』予告のレストア(修復)前後比較
goo.gl/ub9176

◎公開情報
矢野顕子『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]
2017年1月6日(金)より15日間限定ロードショー
上映時間:79分
新宿バルト9、梅田ブルク7、センチュリーシネマ(名古屋)、T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全国の劇場にて
前売券1,900円(tax in) 当日窓口料金2,300円(tax in)
※各種割引なし
劇場窓口、メイジャーWEB通販にて特典付全国共通前売鑑賞券販売
前売特典:特製チケットホルダークリアファイル
※前売特典はなくなり次第終了
チケットぴあ(セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店頭)にて販売
チケットぴあPコード:466-900
(c)映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]

関連記事リンク(外部サイト)

矢野顕子、ゲストにYUKIを迎え40周年記念企画ライブ開催!
矢野顕子主演映画、2017年新春にデジタル・リマスター版の上映が決定
矢野顕子 オールタイムベスト『矢野山脈』リリース! 40周年記念ロゴは浦沢直樹描き下ろし

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP