ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハルカトミユキ、アンセム「ニュートンの林檎」ライヴ映像公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2012年11月14日に1st e.p.「虚言者が夜明けを告げる。僕たちが、いつまでも黙っていると思うな。」でインディーズからデビューしたハルカトミユキが、活動5年目に突入した11月14日に、初期からのライブ必殺曲でもある「ニュートンの林檎」のライブ映像を公開した。

これは1年に及んだ47都道府県ツアーのファイナル・日比谷野外大音楽堂公演の模様を切り取ったもので、見開いた目で「勝てないお前が悪い/勝てない私が悪い」と連呼しギターを掻き鳴らすパフォーマンスにオーディエンスが応えるという映像が印象的だ。

現在発表されている次のツアーは、5周年イヤー記念として2017年2月東名阪で開催。チケットの先行予約は11月16日まで受け付けているので、彼女達の真骨頂でもあるグサリと心に突き刺さる言葉と、疾走感あるエッジーなサウンドをぜひ体感してほしい。

映像公開と同時に、ハルカトミユキのオフィシャルサイトには、5年目突入に向けてメッセージが掲載された。もがき走り続けながらタフになってきた2人から、これからも目が離せない。

「ニュートンの林檎」(2016.09.24@日比谷野外大音楽堂 LIVE ver.)
https://youtu.be/TD0c3-iu3XA

【ハルカトミユキ コメント】
この4年間、ハルカトミユキは紛れもなく私たちが生きる意味でした。

だからこそ、苦しくて、憎らしくて、突き放したくなって、でもできなくて、愛していた。

そして、5年目も、ハルカトミユキは私たちの生きる意味です。

“+5 Anniversery”につけられた「+」は、

もっと前へ、さらに先へ、そういう想いが込められています。

今まで以上に歌を届けられるよう頑張っていきます。どうか一緒に歩んでください。

今までありがとう。これからもありがとう。

愛と、感謝と、棘を込めて。

(オフィシャルHPより一部抜粋)

『HARUKATOMIYUKI +5th ANNIVERSARY TOUR 2017』
2月16日(木) 東京 池袋マンホール

2月18日(土) 名古屋 SPADE BOX

2月19日(日) 大阪 心斎橋BIGCAT

2月25日(土) 東京 赤坂BLITZ

※6歳未満入場不可/6歳以上チケット必要

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP