ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UKエレクトロ・デュオ、ホンネが初来日公演を開催!メロウでキャッチーな魅力の引き立つライブに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年11月に日本デビューしたロンドン出身のエレクトロ・デュオ=ホンネ(HONNE)が、2016年11月15日に待望の初来日公演を行った。

 デビュー・アルバム『寒い夜の暖かさ~Warm On A Cold Night』も好評のホンネ。定刻を過ぎると、まずはサポート・メンバーが先にオン・ステージ。SEに合わせてパワフルなキックの音が鳴り響き、会場の期待を煽っていく。そしてホンネの2人、アンディー(ヴォーカル/ギター)とジェイムス(ヴォーカル/キーボード/ギター)が登場。ともに黒を貴重とした洗練されたスタイリングだ。

 そのまま演奏は「Treat You Right」へ。トロピカルなハウス・ビートに乗るアンディのヴォーカルは新人ながら貫禄抜群。ジェイムスのシンセサイザーも曲の情感を見事にビルドアップし、1曲目にしてフロアの空気が一気に温まる。さらに続く2曲目は先行シングルでもあった「Coastal Love」。アップテンポでキャッチーなメロディによって、観てるこちらの気持ちも自然と高まる。やはりここでもホンネ楽曲の魅力は健在だ。

 その後、演奏は「Til The Evevning」「The Night」「Good Together」等、よりメロウな側面を強めていく。今回の来日メンバーは、ホンネの二人に加えて、ナオミ・スカーレット(バックボーカル)、アマドゥ・コロマ(ベース)、デュエイン・サンフォード(ドラムス)のサポート・メンバーを加えた5人編成。ナチュラルに“訛った”デュエインのドラムス、的確なプレイで演奏をドライブするアマドゥ、そして“ホンネ・メロディ”の魅力を最大限に引き立てるナオミのヴォーカルは、今のバンドのライブに欠かせないもの。それぞれの歌唱/演奏は、キャッチーでモダンなホンネの曲に、アーバンでソウルフルな魅力をオン。結果的にそのパフォーマンスは、アルバム以上に力強く、同時にメロウなものともなった。

 ライブ後半に入ると「3am」「Gone Are The Days」などの人気曲も披露。「Woman」では、アンディが「この曲はラブ・ソングだから」と客席のカップルにお互いの肩を抱き合うようにリクエスト。この日、自身の夢であった日本でのライブが叶い、終始ゴキゲンだったアンディをはじめ、バンドのライブに掛ける想いの伝わるパフォーマンスで、演奏後、客席からは一際大きな拍手が上がった。

 「来てくれてありがとう」と感謝を述べつつ、本編ラストに演奏したのはイジー・ビズとの共演も話題のヒット・シングル「Someone That Loves You」。「来年、彼女もビルボードライブに出るんだ」とアンディが説明しつつ、今回はナオミをデュエット相手に迎えて歌唱。誰もが待ち望んだ1曲に、フロアの熱気も最高潮を迎えて本編が終了した。

 鳴り止まないアンコールに応え、「Warm On A Cold Night」のイントロが流れ、バンドが再び登場。最後の盛り上がりとばかりに観客を立たせ、「一緒に歌って下さい」とアンディがMCして演奏をスタート。ゴスペル調のメロディが美しいサビでは、客席にもマイクを向けコール&レスポンスを展開。アンディ自身も「ビューティフル!」と太鼓判を押す大合唱となった。そして最後は「All In The Venue」。アウトロではジェイムスがシャープで熱いギター・ソロを聴かせ、彼らの最も“ロック”な一面を垣間見るような演奏に。ショウとしての見せ場、そして何よりホンネ楽曲の完成度の高さを感じられるライブは、大喝采の中で幕を閉じた。

 ホンネは明日11月16日にビルボードライブ大阪でも公演を開催。来日公演でもその魅力を発揮する新鋭アクトの貴重な来日公演に、さらなる注目が集まる。

Photo:Masanori Naruse

◎公演概要
【ホンネ】
ビルボードライブ東京 2016年11月14日(月)<終了>
ビルボードライブ大阪 2016年11月16日(水)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30
詳細:http://bit.ly/2cDjdSO

<Billboard LIVE TOKYO 1st ステージセットリスト>
1. Intro
2. Treat You Right
3. Coastal Love
4. Til The Evevning
5. The Night
6. Good Together
7. It Ain’t Wrong Loving you
8. 3am
9. No Place Like Home
10. Gone Are The Days
11. Woman
12. Someone That Loves You
encore
13. Warm On A Cold Night
14. All In The Venue

◎リリース情報
『寒い夜の暖かさ~Warm On A Cold Night~』
2016/11/09 RELEASE
WPCR-17224 1,980円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

11月に来日控えるホンネ、日本語の歌唱に挑戦したMV公開
UK新鋭・ホンネ(HONNE)、来日直前にデビュー・アルバムが日本リリース決定
UK新鋭・ホンネのデビュー作はエキゾチックなロマンスを端正なエレクトロ・ソウルに昇華した一枚(Album Review)

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP