ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『11月15日はなんの日?』カーペンターズがデビュー作『涙の乗車券』を発表した日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1969年11月15日、リチャード・カーペンターとカレン・カーペンターによる兄弟デュオ、カーペンターズがデビューアルバム『涙の乗車券』を発表した。

 アルバムタイトルになっている「涙の乗車券」はビートルズが1965年に発表したヒットナンバー。カーペンターズは同曲を落ち着いたバラード調にカバーし、デビューシングルとして全米ビルボード54位とまずまずのヒットを記録した。リリース当時のアルバムタイトルは、冒頭曲「祈り」とラストナンバー「神の祝福を」に登場するフレーズ『オファリング / Offering』だったが、「涙の乗車券」のシングルヒットを受け、翌70年にタイトルを変更している。また、カーペンターズといえば楽器は兄のリチャードが、そして唯一無二の美しい歌声をもったカレンがボーカルを担当するスタイルで数々の名曲を生み出しているが、『涙の乗車券』では収録曲のうち5曲がリチャードによるボーカル曲となっており、結果的に彼らのキャリアにおける異色作としてファンに愛されている作品である。

関連記事リンク(外部サイト)

元マイケミのジェラルド、カーペンターズの名曲を歌った音源公開
レオン・ラッセルが74歳で死去
ディアンジェロやケンドリックを魅了するシンガー&アーティスト、ビラルの来日公演が決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP