ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

老舗の甘味処で味わう田舎しるこ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月14日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京・中野区を散策する特集の中で、高田純次さんが「梅家」(東京都中野区)を訪れた。

東京メトロ東西線中野駅より徒歩3分ほどの同店は、中野サンモール商店街の中にある昭和31年創業の甘味処。サンモールの発展をずっと見守り続けてきた老舗だ。高田さんが中野に暮らしていたい頃はプライベートでも訪れたことのある馴染みのあるお店だそう。
店内の看板には、あんみつやみつ豆、甘酒、クリームソーダなど老若男女問わず大好きであろうメニューがずらりと並ぶ。
御赤飯やおはぎ、おいなりさんもオススメと語る中、高田さんがオーダーしたお餅入りの「田舎しるこ」は、箸休めに昆布の佃煮がセットになった一品で、創業当時から変わらない味わいの看板メニューだ。こんがりと焼けたお餅に大粒の小豆が絡み、優しい甘さが広がる。
「あ~~!おいしい!」と高田さんも懐かしの味に舌鼓を打った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:梅家(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:中野×カフェ・スイーツのお店一覧
具だくさんの贅沢サンドイッチ
ギガマッシュルームをまるごと使用したステーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP