ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂Wii U生産終了へ ソフトの少なさ指摘する声

DATE:
  • ガジェット通信を≫


11月10日、任天堂が公式サイトで、2012年に発売した家庭用据え置き型ゲーム機「Wii U」の国内向け生産を終了することを発表した。現在、Wii Uの本体は「Wii U プレミアムセット」と、人気ゲーム『スプラトゥーン』があらかじめダウンロードされている「Wii U スプラトゥーン セット (amiibo アオリ・ホタル付き)」の2種類があるが、公式サイトでいずれも「近日生産終了予定(日本国内)」と表記された。

【もっと大きな画像や図表を見る】

Wii Uは、液晶ディスプレイがついた専用コントローラーが搭載されており、コントローラーのみでのプレイと、テレビに接続したプレイの両方が楽しめることが特徴。しかし、任天堂は今年4月の決算説明会で、2017年3月に発売予定の新型ゲーム機「Nintendo Switch」(当時はコード名「NX」)への移行に伴い、2017年3月期のWii Uの生産・出荷数は、前年同期に比べ「大きく減少する見込み」としていた。

イカを主人公としたゲーム『スプラトゥーン』を生み出し、一世を風靡したものの、読売新聞などの報道では総じて人気ソフトが少ないことが指摘されているWii U。Twitterにも、

「Wii U、スマブラだけのために買ったみたいな結果になってしまった」
「マジでスプラトゥーンのためだけにWii U買ってしまったことになった…」
「Wii U生産終了はやいっすね…でも確かにスマブラとイカとゾンビU以外何があったのか知らない」

といった声があがっている。一方、

「Wii Uは結局イカ専用機になっちゃったなー 後悔はしてないけど」
「Wii U短命だったなぁ… イカ専用機だったけどかなり遊んだので悔いはないが」
「Wii Uくそかぁ~~まぁDavid Wiseの為だけに買ったから悔いはない。サバンナパレード最高」
「ついにWii U生産終了してしまうのか…。零の新作が遊べただけで、神棚に神具として祀るべきハードだったよ。有り難う。そしてスイッチでもどうか零とフォーエバーブルーの新作を宜しく!」

と、数少ないソフトのためだけに購入したものの、悔いはないという感想も多く、なかには

「ゼノブレイドクロスという時間泥棒ゲームを始め幻影異聞録とかレゴシティUC、ベヨネッタ1・2、スプラトゥーン、MH3GHD、マリカ、スマブラ……とかで何だかんだ今までで1番遊んだ時間が長かったゲーム機かも」

というユーザーの姿も。ソフトの数には恵まれなかったかもしれないが、Wii Uに入れ込んだ人は多かったようだ。
(花賀 太)

(R25編集部)

任天堂Wii U生産終了へ ソフトの少なさ指摘する声はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

『チューボー』終了「女子アナ出ず」が原因?の声多数
SMAPファンが「紅白に出場しないで」と願うワケとは?
過去10年「引退がショックだった」野球選手 TOP10
ニンテンドースイッチ発表に早くも『モンハン』期待
「もう一度プレイしたい!」 傑作ゲーム機TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP