ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「AQUOS SERIE SHL25」のソフトウェアアップデートを開始、Bluetoothペアリング問題を改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 11 月 15 日、シャープ製 Android スマートフォン「AQUOS SERIE SHL25」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、Bluetooth で外部機器とのペアリングに失敗する問題を修正しています。今では Bluetooth を利用することが結構多いので不便に感じていた方も多いことでしょう。今回のアップデートで接続問題が改善されているので、再度ペアリングを試してみてください。SHL25 の更新ファイルは端末単体でダウンロードでき、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」→「はい」の順にタップしていくと手動でダウンロードできます。アップデートにかかる時間は約 5 分で、アップデート後のソフトウェアビルドは「01.01.05」でSource : KDDI

■関連記事
ソルトワークス、安さが売りのAndroid用年賀状アプリ「オニヤス年賀」をリリース
NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-01G」のソフトウェアアップデートを開始
「タウン」Wi-Fiが韓国の無料Wi-Fiスポットに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP