ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オタク少年からイケメン噺家に転身した春風亭昇々

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 学生の頃は教室の隅でひとりパソコン雑誌を読むようなオタク少年だった春風亭昇々(22才)。

「二ツ目になるまで誰にもちやほやされなかった人生です。今こうしてイケメンと呼ばれることがすごく嬉しい」と笑顔で答えてくれた。仕事で充実感を得るのはやはり「落語がウケた」とき。「『またおれの作品がひとつ増えたな』と思える瞬間がたまらないんです」。

【プロフィール】
 春風亭昇々/しゅんぷうてい・しょうしょう。1984年11月26日生まれ、千葉県松戸市出身。2007年に春風亭昇太に入門。2011年に二ツ目昇進。YouTubeで落語をテーマにした動画を配信している。

※女性セブン2016年11月24日号

【関連記事】
円楽の息子・三遊亭一太郎「落語はあくまで声優業のため」
春風亭昇太 出世するも改名せぬ弟子と吉田羊との関係を直撃
粋でいなせな「江戸っ子」演じて最も似合う噺家は春風亭一朝

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。