ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileが公開したスーパームーンの写真はXperia XZのカメラ機能を誇張?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が Facebook ページに投稿した月面の画像で Xperia XZ のカメラ機能を誇張しているのではないかと指摘され物議を醸しています。昨日 14 日は、満月の月が地球に最も接近するスーパームーンということで、Sony Mobile は鮮明な月面を表示した Xperia XZ の画像を公開しました。この画像を見ると、Xperia XZ ならここまで鮮明な月面写真を撮影できるのかと思ってしまいますが、実際に試してみると、Xperia XZ の標準カメラアプリでは撮影できないのです。理由は標準のカメラアプリで ISO 感度とシャッタースピードを同時に手動の設定にできないからです。どちらかを手動にすると、もう一方は強制的に自動の設定になります。月面を撮影する際は、ISO 感度を下げ、シャッタースピードを速めるのが基本なのですが(レンズを絞るのも重要ですが、Xperia XZ で F 値は変更できません)、標準カメラアプリではこれができないのです。サードパーティのカメラアプリならある程度近づけることはできますが、Clear Image Zoom が効かないので公開した画像のように鮮明には写りません。と言っても、Sony Mobile が投稿した月の写真は、一眼レフ + 望遠レンズほどの鮮明さではないので、おそらく、Xperia XZ で撮影されていると思います。どうすればここまで鮮明に撮影できるのかを示すべきです。画像を編集した? 外付けレンズでも使った?ちなみに、次の写真は Xperia XZ + Camera FV-5 を使って撮影したものです。それなりに近い写りになっていると思います。もちろん編集などは行っていません。

■関連記事
Googleアプリの「ウィジェット」が実際に機能するようになった
Xperia XZ “ANA Phone”は12月2日に発売
アイ・エム・ジェイ、コインパーキングのオンライン決済アプリ「SmooPA」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP