ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリスマスに日本を感じたいなら京都に決まり!寺院や城などおすすめの人気旅行スポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都には金閣寺や清水寺など、旅行先に選ぶならもってこいの日本を代表する観光スポットが盛りだくさん!

クリスマスならではの楽しみ方が見つかるかも♪あなただけの新しい京都を発見しに行こう!

今年のクリスマスは京都に決めた♪京都ならではの魅力がいっぱい詰まったスポットでみんなの思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

伏見稲荷大社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26109ag2130015470/photo/

全国3万社ある稲荷神社の総本宮。重厚な社殿・摂末社が建ち並び、五穀豊穣、商売繁盛の神として庶民信仰を集める。本殿背後より奥社に通じる参道には数多くの朱塗りの鳥居が“千本鳥居”と呼ばれ有名である。

\口コミ ピックアップ/

千本鳥居は圧巻の一言でした。

写真で見ても素晴らしさが伝わりづらいと思うので実際に足を運ぶことをおすすめします。

(行った時期:2009年12月31日)

ずーっと行ってみたかった伏見稲荷の千本鳥居

圧巻でした。

お土産屋さんが軒を連ねていたりして、とても楽しめました。

(行った時期:2014年12月) 伏見稲荷大社

住所/京都府京都市伏見区深草藪之内町68

「伏見稲荷大社」の詳細はこちら

北野天満宮(天神さん)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26102ag2130014838/photo/

学問の神として知られる菅原道真公を祀っている。全国天満宮の宗祀(本社)の神社。国宝の本殿・拝殿は桃山文化を代表する神社建築。境内には御土居の名残があり、史跡に指定されている。毎月25日は縁日「天神さん」。梅・紅葉の名所としても有名。

\口コミ ピックアップ/

梅が有名だが紅葉も素晴らしい。お土居の小さな堀沿いです。混雑する洛中よりずっと趣がある。神社も奥までじっくり回って見ることをおすすめ。

(行った時期:2013年12月)

北野天満宮さんへお参りする人は多いと思いますが、意外と知られていないのが、春と秋の特別に入れる園庭。

有料になりますが、有名な「老松」さんのお菓子とお茶もついて、花や紅葉の中川沿いを散策できます。

高級なお茶室もあります。

(行った時期:2013年12月1日) 北野天満宮(天神さん)

住所/京都府京都市上京区馬喰町

「北野天満宮(天神さん)」の詳細はこちら

鹿苑寺(金閣寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26101ag2130014551/photo/

お釈迦様の骨をまつった舎利殿の二層・三層が金箔を貼りめぐらしているところから金閣寺と呼ばれるが、正しくは「鹿苑寺」と言い、臨済宗相國寺派の禅寺。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われる。世界文化遺産に登録されている。椿やアセビ、紅葉が美しい。西園寺公経の山荘を足利義満が別荘北山殿とした北山文化の中心。金閣の初層は寝殿造・二層は武家造・三層は仏殿造。

\口コミ ピックアップ/

金閣寺の雪化粧・・寒かったですがとっても綺麗で癒されますよ!雪化粧の京都は素晴らしいですよ!

(行った時期:2008年12月)

京都衣笠にある金閣寺は、京都を代表するお寺で人気の観光スポットでもあり、庭園の池に建つ金閣寺はやはり素晴らしいです!

(行った時期:2014年12月) 鹿苑寺(金閣寺)

住所/京都府京都市北区金閣寺町1

「鹿苑寺(金閣寺)」の詳細はこちら

清水寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130012063/photo/

西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

\口コミ ピックアップ/

石舞台からの景色は感動です

クリスマスと言うことでカップルが多かったです

(行った時期:2009年12月25日)

お寺に向かうまで結構な坂ですがその二年坂、三年坂には雑貨やお土産屋さんのお店がいっぱい。すごく和を感じます。

八ッ橋やお漬物等の試食もできたりなんかして、疲れず飽きずにお寺に向かえます。

清水の舞台や、願い事ごとのお清め水は絶対言っておくべきトコです^^!!

あの木造建築舞台は圧巻です。

(行った時期:2009年12月31日) 清水寺

住所/京都府京都市東山区清水一丁目294

「清水寺」の詳細はこちら

中村藤吉本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000150046/photo/

自慢の名木を見ながら宇治茶を味わおう

創業安政6年、140年以上も営業し続けている茶商。一見、お店に見えない佇まいでお茶を販売。中庭には樹齢約200年の見事な宝来舟松があり、ため息モノの美しさ。宇治市の名木百選にも数えられており、約8mの吹きぬけの現代風オープンテラスから、お茶を楽しみながら立派な姿を眺めることができる。

\口コミ ピックアップ/

お店雰囲気も風情があり、お値段も手頃でとても美味しいです。

お土産と飲食のスペースが離れているので落ち着いてお茶できます。

(行った時期:2014年12月)

宇治に行くと必ず訪れるお店☆1番美味しいのは、なんといっても生茶ゼリー(^^)たっぷりのもちもちゼリーに濃厚なアイスクリーム、白玉、小豆がのっていてゼリーというよりパフェ!量が多いのでおなかがいっぱいだと入らないかも!いつも混んでいますが食べ終わればすぐに出るので、待ち時間は比較的短いです☆

(行った時期:2014年12月) 中村藤吉本店

住所/京都府宇治市宇治壱番10

「中村藤吉本店」の詳細はこちら

渡月橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000150129/photo/

嵐山に来たらハズせない綺麗になった看板風景

嵐山というとまず頭に浮かぶのが渡月橋の風景である。平安の初期に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことから「渡月橋」と呼ばれるようになった。橋の長さは155mある。2001年3月に橋はリニューアルされ綺麗になった。また南にある嵐山は春の桜、秋の紅葉など景色が見事だ。

\口コミ ピックアップ/

嵐山といったらここですね。渡月橋と川を一緒に見れて風流を感じますね。

夜はライトアップされてとても幻想的で綺麗です。

(行った時期:2012年12月)

何度もわたったことがある橋です。年末のライトアップイベントで、嵐山かいわいを訪れて、こちらのライトアップも見ました。橋だけでなく周辺の山や建物もライトアップされるので、みごたえがありました。また、光の色もカラフルで、京都らしいセンスを感じます。人はかなりいましたが、見に行く価値のあるイベントでした。水面にうつる青い光は感動的です

(行った時期:2014年12月) 渡月橋

住所/京都府京都市右京区

「渡月橋」の詳細はこちら

平等院

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26204ag2130010639/photo/

平安時代の後期、1052年に宇治関白藤原頼道(よりみち)が、父道長の別荘を寺院に改めたものです。「鳳凰堂(ほうおうどう)」は、その翌年に阿弥陀堂として建てられ、仏師定朝(じょうちょう)の作になる阿弥陀如来坐像が安置されている中堂と、左右の翼廊、背面の尾廊で成り立っています。大屋根には鳳凰が飾られ、内部は絢爛な宝相華文様や極彩色の扉絵で装飾されています。二重の天蓋や雲中供養菩薩像も必見です。

「鳳凰堂」の前には池を配した庭園(史跡・名勝)がありますが、創建当初は宇治川や、対岸の山並みを取り入れて、西方極楽浄土を現したものといわれ、各地の寺院造営に影響を与えました。1994年に世界遺産に登録されました。

\口コミ ピックアップ/

平等院の売店では、シールやしおりやいろいろと充実しています。

モダンでおしゃれで、他とはちょっと違います。

(行った時期:2012年12月)

10円玉で有名な平等院。

鳳凰堂は優雅でとてもきれいです。

ミュージアムもあり、間近で様々な美術品が鑑賞できます。

(行った時期:2015年12月) 平等院

住所/京都府宇治市宇治蓮華116

「平等院」の詳細はこちら

嵯峨野トロッコ列車

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000175901/photo/

アールデコ調の車両でロマンチックなひととき

今は使われていない旧山陰本線の一部を、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの片道7・3キロメートルを約25分で結ぶ。春は優雅な山桜、夏は涼感の川のせせらぎとセミ時雨、秋は絢爛の紅葉、冬は情緒な雪景色と保津川渓谷の四季おりおりの美しさが満喫できる。1ヵ月前よりJR西日本で前売券販売。

\口コミ ピックアップ/

絶景スポットばかりを通っていくので、乗る価値ありです!!四季折々の景色を楽しむことが出来ます。乗るなら窓なしの車両がおすすめです。

(行った時期:2012年12月)

クリスマスシーズンと言うこともあってか天井にイルミネーション的な電装がしてあり、トンネル内は綺麗ながら暖かい雰囲気の光が灯っていました。

車外を見ると、山と川の間を走り写真で見た通りの自然あふれる風景の中をガタゴトガタゴトと音を立てて、時折ゆらゆらがくがくと揺れながらゆっくりゆっくりと進んでいき、レトロ感たっぷりでとても楽しい列車の小旅行ができました。

椅子には座布団が用意してありますが足元はけっこう冷えるので、この季節の防寒は厳重な準備が必要かと思います。

が、窓無しの特別車両に乗っている方もけっこういたので寒さに強い方は全然問題ないのかもしれません。

(行った時期:2014年12月22日) 嵯峨野トロッコ列車

住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町

「嵯峨野トロッコ列車」の詳細はこちら

京都市動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103cc3310040354/photo/

明治36年、日本で2番目の動物園として開園。動物約200種、800点。

\口コミ ピックアップ/

子供が泣き叫ぶような近さで虎が見れます。

約50〓の距離で(もちろん柵があります)。

多くの動物園に行っていますが、こんなに近距離で見た虎は初めてです。

しかもいきり立っていて、野生のような目をしていて食べられそうな威圧感もあるので

行ってみて感じてほしいです。

(行った時期:2014年12月23日)

工事をしながら開園していたのですが、工事が完了したみたいなのでまた行きました!

京都らしい木のぬくもりを感じれ、アットホームな動物園でした。図書館カフェやレストランもあり休憩もできゆったりできました。

(行った時期:2015年12月) 京都市動物園

住所/京都府京都市左京区岡崎法勝寺町

「京都市動物園」の詳細はこちら

元離宮二条城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26104af2120008944/photo/

徳川家康が上洛時の宿舎として築城。家康と秀頼の二条城会見、慶喜の大政奉還の発表が行われた。二の丸御殿は、武家風書院造の代表的な建築で、各部屋の襖絵は狩野派の作品。廊下は鶯張りで、各所に施された欄間彫刻、飾金具などの装飾が華麗な桃山文化を伝える。二の丸庭園は豪壮な石組みの書院造庭園。本丸御殿は明治中期に京都御所の旧桂宮御殿を移した公家風の瀟洒な建物で、本丸庭園は、芝庭風築山式庭園になっている。

\口コミ ピックアップ/

神社好きの友達に連れられて行きましたが、ミーハーな私でもここでは厳かな気分になりました。さすが、二条城。

(行った時期:2010年12月)

雰囲気ありますね。

人気のお城ですが、とてもかっこよくて素敵です。

外国の方がパシャパシャ写メをとっていかれていましたよ。

(行った時期:2012年12月) 元離宮二条城

住所/京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

「元離宮二条城」の詳細はこちら

京都水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179653/photo/

『京都水族館』は、“水と共につながる、いのち。”をコンセプトに、一滴のしずくが、やがて川になり、海に注ぎ、雲となり、ふたたび里山に戻ってくる水のつながりの中で、いきものがかけがえのない命を営々とつないでいることを伝え、その美しさを感じ、大切さを学び、水辺の体験までも楽しめる水族館を目指してオープン。

京都の木々を配した京都水族館の館内には、国内最大級のスケールを誇るオオサンショウウオの展示コーナーをはじめ、魚眼レンズのある大水槽、梅小路公園の緑を望むイルカスタジアムなど楽しいスポットが目白押し。川と海のいきものと京都の自然や歴史を、「遊び」ながら「学び」楽しむことができます。

また、京都水族館では、展示だけにとどまらず、 遊びながら学ぶ「ふれあい」や飼育員による解説などを定期的に実施。京都に住む子どもたちが水と、水に棲(す)むいきものたちと親しめる、そんな総合エデュテインメント型施設を目指しています。 さらに太陽光発電で消費電力をおさえ、京都の希少種の繁殖をサポートするなど、環境モデル都市を代表する施設として、自然保護にも努めています。 まさに「京都らしさ」が感じられる水族館です。

\口コミ ピックアップ/

イルカのショーとペンギンたちの行進がとてもかわいいです。ストローのようなものをもらい、会場の人たちと一斉に音を鳴らすと、イルカが反応してくれます。とても楽しいです。

(行った時期:2015年12月)

京都水族館へクラゲを観に行きました。クラゲが好きなのでとても楽しくクラゲに癒されました。ディスプレイが綺麗なのでオススメです。

(行った時期:2015年12月) 京都水族館

住所/京都市下京区観喜寺町35番地の1

「京都水族館」の詳細はこちら

丹後ジャージー牧場 ミルク工房 そら

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000177900/photo/

2004年の春、牧場横にオープンした搾りたてのジャージー牛乳を使ったチーズのお店。濃厚な『ソフトクリーム』(300円)をはじめ、イチゴや甘酒入りのジェラートも試してみて。『黒豆きなこ入りジェラート』(300円)もオススメ。ドライブ途中に立ち寄って、できたてアイスでひと休みしよう。

新鮮な牛乳で作ったソフトをペロリ。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

カニ旅行といつもセットで訪れるお店です。新鮮なミルクから作られるチーズやスイーツは毎回楽しみにしています。今回はミルクジャムをミルクと抹茶の2種類いただいて帰ってきました。トレードマークの牛さんが出迎えてくれますよ。チーズケーキも是非おすすめしたい逸品です。来年もよろしくね。

(行った時期:2013年12月6日)

のどかな町中に現れた可愛いお店です。

店内ではてづくりのジェラートや飲み物がいただけます。(ピザもあります)冬は店内にまきストーブがあり、家族連れもカップルも楽しめます。裏には羊やうさぎもいます。

(行った時期:2015年12月) 丹後ジャージー牧場 ミルク工房 そら

住所/京都府京丹後市久美浜町神崎411

「丹後ジャージー牧場 ミルク工房 そら」の詳細はこちら

下鴨神社(賀茂御祖神社)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130010583/photo/

当社の神域・史跡「糺の森」には国宝・重文の社殿55棟がある。延命長寿、縁結び、安産など多彩なご利益があるとされる

\口コミ ピックアップ/

細長く続く糺の森は、とっても美しいです。

歩くと結構な距離がありますが、美しい景色を楽しみながら歩くとあっという間でした。

(行った時期:2013年12月)

世界遺産の下鴨神社。

糺の森は穏やかな時間が流れる、歩いているだけで癒され、神聖な場所だと感じることが出来ます。

紅葉もきれいで、敷地も広くて、ゆっくり参拝できました。京都を訪れたら、是非、行かれることをオススメします。

(行った時期:2015年12月) 下鴨神社(賀茂御祖神社)

住所/京都府京都市左京区下鴨泉川町59

「下鴨神社(賀茂御祖神社)」の詳細はこちら

京都タワー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26106ae2190023012/photo/

当時の京都市の人口131万人にちなみ、高さは131mで、灯台をイメージしたもの。地上100mにある展望室からは京都の四季折々の景色を楽しめることはもちろん、夜景を眺めることもできる。

\口コミ ピックアップ/

このお土産もの屋さんの雰囲気が古くて素敵です。

イベントや正月にタワーを階段で登ることが出来ます。

私はたわわちゃんが大好きです。

(行った時期:2014年12月)

夜景を見たくて行きました、望遠鏡は無料で利用できます。清水寺周辺はライトアップされていてとても幻想的で最高でした。余り期待せずに行ったんですがいい意味で裏切られました。一度見る価値があると思います、ライトアップを見れただけで料金分の価値はあると思います。

(行った時期:2013年12月28日) 京都タワー

住所/京都府京都市下京区東塩小路町721-1

「京都タワー」の詳細はこちら

八坂神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130010617/photo/

厄除け・縁結びの神、祇園さんの呼び名で親しまれている。日本三大祭のひとつ祇園祭は京都の代表的行事である。師走の風物詩「をけら詣り」も有名。全国の祇園社の総本社。

\口コミ ピックアップ/

賑やかな河原町の四条通りの突当りに赤い山門がひときわ目立ってすぐに判ります。本殿をはじめ境内は広く時間があればゆっくり一巡りすることをお勧めします。

(行った時期:2015年12月)

八坂神社の美御前社の前には、美容水とされる水があり、この水を化粧水代わりにつけると美肌効果があるといわれているそうですよ!

(行った時期:2015年12月) 八坂神社

住所/京都府京都市東山区祇園町北側625

「八坂神社」の詳細はこちら

南禅寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130014841/photo/

日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇り、京都五山の上におかれる別格扱いの寺であった。歌舞伎にもある石川五右衛門の伝説で有名な三門など,堂塔伽藍が並ぶ。方丈庭園(名勝)は小堀遠州作の「虎の子渡し」と呼ばれ、江戸初期の代表的な枯山水庭園。

予約をすれば、座禅などの体験も出来、南禅会館にて宿泊もできる。(tel 075-771-2846)2層からなる三門は高さが22mもある。国宝の方丈は、大方丈と小方丈からなっており、ともに狩野元信や狩野探幽ら狩野派の筆による襖絵がみられる。

\口コミ ピックアップ/

京都にいくと必ず訪れます。混んではいますが、どの季節に行っても、ひたすら言葉を失ってしまうくらい美しいです。

ヘトヘトに疲れていても行くと気持ちが落ち着いて不思議な元気がでます。

琵琶湖の水を運ぶためにつくられた水道橋をみていると京都の今昔の交差に少し触れられる気がします。

(行った時期:2014年12月)

南禅寺は湯豆腐や紅葉の名称でも有名ですが、お寺はもちろんですが近くにある琵琶湖疏水の雰囲気が凄く素敵ですよ!

煉瓦造りの水路が凄く素敵です。

(行った時期:2014年12月) 南禅寺

住所/京都府京都市左京区南禅寺福地町

「南禅寺」の詳細はこちら

銀閣寺(慈照寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130014553/photo/

世界遺産に登録されている。足利義政の山荘として造営,没後寺となる。北山文化に対し東山文化の中心となった。銀閣(観音殿)と東求堂は国宝。

\口コミ ピックアップ/

人力車を利用しました。とても感じの良い人で、銀閣寺の周りのお寺も案内 説明していただきました。

銀閣寺は、寺その物よりお庭を愛でるものだと、再確認しました。

(行った時期:2015年12月17日)

非常に静かな場所にあり、長い時間見続けていられます。金閣寺が動の感動に対して銀閣寺は静の感動といったところです。

1人で行くのもいいですし、お土産屋や人力車等もあるのでカップルでも良いと思います。

(行った時期:2014年12月) 銀閣寺(慈照寺)

住所/京都府京都市左京区銀閣寺町2

「銀閣寺(慈照寺)」の詳細はこちら

伊藤久右衛門

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000150040/photo/

古くから創業している宇治茶専門店。日本茶の楽しみ方を十二分に心得ているこちらの茶房では、湯冷ましの器をはじめ、一式でサーブしてくれる玉露、抹茶が添えられるアイスクリーム、さらには本格宇治茶そばなどを味わうことができる。販売スペースでは試飲も可能だ。上手なお茶のいれ方も教えてもらえる。

本格宇治茶を味わってお茶の楽しみ方を知ろう

\口コミ ピックアップ/

ここのスイーツは美味しいです。ここの従業員さんの心ずかいも京都らしくてとてもよかったです。またお土産も美味しい!!生チョコレートの抹茶は職場で大好評でした。お値段ははりますが満足できる味です。もう一度お店行きたいおもってます。雨がふってきて困っていたら傘をいただきました。本当にありがとうございました。

(行った時期:2012年12月8日)

抹茶チーズケーキとほうじ茶チーズケーキが食べたくて行きました

特にほうじ茶チーズケーキはほうじ茶もチーズケーキも好きなのでさすがに美味しかったです

セットでほうじ茶ゼリーもいただきましたがどれも京都らしいスイーツだと思うし、よかったです

(行った時期:2010年12月) 伊藤久右衛門

住所/京都府宇治市菟道荒槙19-3

「伊藤久右衛門」の詳細はこちら

保津川下り

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26206ee4610068876/photo/

春は桜・夏は涼を求めて・秋は紅葉・冬はお座敷暖房船と四季折々の楽しみがある。亀岡から京都・嵐山まで約2時間で下る川下り。

\口コミ ピックアップ/

全長16㎞を約1時間40分かけて下りましたが、船頭さんのユーモワあふれる会話と操縦にて1時間40分と言う時間が短く感じました、おまけに帰りには船頭さんと一緒に会話しながら帰る事が出来大変楽しい時間を過ごす事が出来、大満足でした

(行った時期:2010年12月10日)

朝から行きましたが紅葉の時期でしばらく待ってからの乗船でした。船頭さんたちの楽しい話を聞きながら川を下りあっと言う間に嵐山に着きました。

途中で、イカ焼きや飲み物を売りに来る船もあり、とても楽しかったです。

(行った時期:2015年12月) 保津川下り

住所/京都府亀岡市保津町下中島1

「保津川下り」の詳細はこちら

伊根の舟屋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26463ab2050006640/photo/

伊根湾は日本海側では珍しい南向きの天然の良港であり、その波静かな海と沈黙の山並みの隙間に、ひっそり珍しい建築様式の舟屋が建ち並んでいます。海面すれすれに建てられているため、あたかも家が海に浮かんでいるような景観となっています、平成17年には漁村で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

一階は海に向かって大きな口を開けた舟のガレージ、二階は二次的な生活の場としての居室となっています。民宿の客室等にも利用される場合もあり、一夜を過ごす旅人は、さざ波の音を聞きながら情緒を味わうことができます。初めて訪れたのに、まるでふるさとに帰ってきたかのような、どこか懐かしい風情にあふれています。

\口コミ ピックアップ/

伊根湾に面した家屋には1階部分が海からそのまま船で入りこめる、いわば船の駐車場があり、その上に居住部屋がしつらえてあります。独特の作りで、なかなか見られるものではないので一見の価値はあります。次回は舟屋仕様のお宿に泊まってみたいですね。

(行った時期:2012年12月)

一度行ってみたかった伊根の舟屋 遊覧船に乗船すると かもめが餌をおねだりして付いてきます。何と かもめの餌は かっぱえびせん(1歳児用)

鉛色の空に浮かぶ 伊根の舟屋も また良かった~不思議な空間でした。

(行った時期:2009年12月12日) 伊根の舟屋

住所/京都府与謝郡伊根町字平田

「伊根の舟屋」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

クリスマスの広島旅行なら絶対にここは外せない!世界的にも有名なおすすめ人気観光スポット20選!
これぞ日本の秋風景…定番~穴場まで!九州の紅葉スポット【熊本編】
沖縄ならではの動物園や水族館をご紹介。次の旅行先に沖縄はいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP