ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニット以外何着ればいいの? は裏起毛シャツで解決

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ショッピングは、もはやオンラインでするのが当たり前。

冬って、ニット以外何を着ればいいのがわからない…。

とりあえず温かいニットを着てるけど、毎回着すぎて、正直マンネリ感は否めません。

そんなときに見つけたのが、裏起毛シャツ。なんとシャツの裏側が裏起毛になっているという、画期的なアイテムです。

@fashionpic1224が投稿した写真 – 2015 5月 22 2:30午前 PDT

@fashionpic1224が投稿した写真 – 2014 11月 25 8:15午前 PST

@fashionpic1224が投稿した写真 – 2014 10月 30 8:06午前 PDT

ボリュームのあるニットだと、コートを着るときにどうしても着膨れしていたけれど、裏起毛シャツならスマートに着こなすことができます。

しかも裏起毛だから防寒もばっちり。

オフィスでも温かく着れる白シャツ

GLOBAL WORK / 3,240円(税込)

寒い冬だって、思うぞんぶん爽やかに着れる白シャツ。

シンプルなデザインなので、シーン問わずに着ていけます。薄着になりがちなオフィスファッションも、この一枚があれば快適に乗り切れるはず。

>>このシャツが欲しい

いっきに清潔感をプラス

GLOBAL WORK / 3,240円(税込)

一枚でさらっと着ても良いし、重ね着してもアクセントになるライトブルーシャツは、まさに万能アイテムです。

冬のファッションにいっきに清潔感を与えてくれます。

>>このシャツが欲しい

コーデに一点投入でスタイリッシュに決める

GLOBAL WORK / 3,240円(税込)

細身のストライプがシャープな印象で、スカートと合わせても甘くなりすぎず、スタイリッシュに決まります。

同じ白のボトムスと合わせても、決して単調になりません。

>>このシャツが欲しい

大人っぽいモノトーンなギンガムチェック

GLOBAL WORK / 3,240円(税込)

ガーリーになりがちなギンガムチェックも、モノトーンなら大人っぽい雰囲気に。

ダークトーンなコーディネートにプラスすれば、一体感を出しつつもアクセントを効かせてくれます。

>>このシャツが欲しい

「冬=ニット」だと思い込んでいた固定概念を、見事に覆してくれました。

文/グリッティ編集部

■ あわせて読みたい

・SNSデトックス。サンフランシスコ女子がストレスフリーな理由
・それでも、レナ・ダナムは前向き。ヒラリー敗北
・婚活してる自分が恥ずかしい。でも、結婚したい。
・今夜はスーパームーン。あなたのミステリアス度は? #深層心理
・直帰したくない夜にイルカ。モヤモヤが吹っ飛ぶ
・スマホの中身はいまの自分。34歳NY在住グラフィックデザイナーの場合
・「東京で生きようとしている気持ち」は、生命力の強さ。東京ときどき心理学

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP