体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本から3時間で行ける台北の観光スポット37選

日本から3時間で行ける台北の観光スポット37選

思わず舌をすする絶品グルメから絶景が望める人気観光地、お洒落なCLUBもあれば100匹の猫がいる猫村まで。日本から3時間半で行ける台湾、台北。アジアの中で一番身近で過ごしやすいといえば台北を挙げる人の多いでしょう。

そんな台北を余す事なく感じられる!ここさえ押さえておけば十分に楽しめちゃう台湾のスポットをご紹介します。

*編集部追記
2015年7月に公開された記事に新たに6スポットを加筆しました。
2016年11月に更新された記事に新たに7スポットを加筆しました。
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

九份

九份

Photo by Shutterstock

赤い提灯が台湾独特の風にたなびく美しさに多くの日本人が酔いしれます。高台に茶屋が連なるその風景は懐かしくも歴史を感じるられる場所となっており人気のスポットです。
■詳細情報
名称:九份
住所:新北市瑞芳区九份
アクセス:MRT忠孝復興より徒歩1分のバス停1062番で約1時間半
営業時間:露店10:00~19:00
所要時間:1~2時間

 

十份

minami yumaさん(@mnm_ym)がシェアした投稿 – 2017 8月 28 4:59午前 PDT

線路のすぐ両脇が昔ながらの商店になっていて、天燈に願い事を書いて飛ばすことができます。間近を通る鉄道も見ものの一つです。
■詳細情報
名称:十份
住所:新北市平溪區十分村
アクセス:台北駅より国鉄にて瑞芳駅まで約45分。瑞芳駅で平渓線に乗り換え十份駅まで約25分
所要時間:1時間
オススメの時期:天燈を上げるのであれば夕方がおすすめ

 

十份大瀑布

Taichiさん(@gaahaafat1)がシェアした投稿 – 2017 6月 26 3:01午前 PDT

「台湾のナイアガラ」と呼ばれる台湾最大の滝。山に囲まれた自然を満喫することができます。
■詳細情報
名称:十份大瀑布(じゅうふんだいばくふ)
住所:新北市平渓区南山里乾坑路10号
アクセス:十份駅より徒歩約30分
料金:80元
営業時間:8:00~19:00
所要時間:1時間

 

淡水

grac chiさん(@favonechia)がシェアした投稿 – 2017 12月 12 5:49午前 PST

世界に向けた開かれた港として作られ、多くの出店やキレイな夕陽、対岸までのクルージングなどが楽しめます。土日には大道芸人がパフォーマンスをし、地元民で賑わう憩の場所です。
■詳細情報
名称:淡水
アクセス:MRT淡水線で淡水駅まで
所要時間:2~3時間

 

野柳

jason leeさん(@monteclair)がシェアした投稿 – 2017 11月 26 9:18午後 PST

台湾最北端近くに位置し、風化や海により浸食されてできた奇岩が並びます。風景特区の指定を受け女王の頭の形をした「クイーンズヘッド」が有名です。
■詳細情報
名称:野柳地質公園
住所:新北市万里区野柳村
アクセス:①台北駅西側、国道客運バスターミナル金山方面行きバスで1時間半
②MRT淡水駅前より基隆方面行きにて野柳下車
営業時間:8:00~17:00(土日、夏季は~18:00)
「入場制限」有り
入場制限実施期間:毎年 3月01日~5月31日、10月01日~11月30日
入場制限実施時間:9:30~11:00、13:30~15:00
人数制限内容:1回につき 3,000名以内
所要時間:1~2時間
料金:50元

 

猫空

kanccさん(@kanchss)がシェアした投稿 – 2017 12月 2 8:51午後 PST

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。