ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

9m四方を動き回れるVR警官訓練シミュレーター『BEST』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカでは、VRヘッドマウントディスプレイを用いて警官の訓練を行うシミュレーター『BEST』が開発中です。本シミュレーターはVRでの訓練を通して、警官による暴力事件や過失傷害の減少を目指しているとのこと。

この『BEST』を使用することで、体験者はVRでもリアルな犯罪現場が体験できます。できるだけ複雑な状況に接することで、現実社会と同じように考えを重ねた後に行動ができることを目指しているとのこと。

VR技術を使った警官訓練システムについては、2014年11月時点で警察官のトム・パイネ氏によるVR訓練装置が存在しています。その後、VirTra社が警察専用のVR訓練システムを構築ました。これまでの2つのシステムに比べて、『BEST』は現場に直面する人の行為、倫理感、戦略及び戦術などに重点を置いています。

BESTを体験する空間はアメリカのVRテーマパーク「The Void」の規模(約9m四方)と同等を想定しているとのこと。特定の状況に対する反応を訓練するのにふさわしいだけでなく、警察のパトロール意識を育成することにも役に立てます。

VRテーマパークThe Void

このほか、BESTは警察にだけ適用するのではなく、救急治療医師や消防士など実践経験が必要な職種でも応用できるとしています。

BESTは現在テスト中。2017年に正式発表予定とのことです。

(参考)
美国推出VR警员训练系统 减少警暴事件缓解警民关系
http://news.87870.com/xinwennr-16057.html

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP