ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

12年前に姿を消した娘への手紙。今だからこそ伝えたい母の“愛”とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『オール・アバウト・マイ・マザー』、『トーク・トゥ・ハー』などで知られるスペインの名匠・ペドロ・アルモドバル監督の『ジュリエッタ』が11月5日より公開。

スペイン・マドリードで暮らしているジュリエッタは、恋人・ロレンソにも打ち明けていない苦悩を内に秘めていた。ある日、ジュリエッタは偶然再会した知人から「あなたの娘を見かけた」と告げられ、衝撃を受ける。ジュリエッタの娘・アンティアは、12年前、理由も語らずに突然姿を消していたのだった。忘れかけていた娘への想いがよみがえったジュリエッタは、心の奥底に封印していた過去と向き合い、居場所すらわからない娘への手紙を書き始める――。

運命に翻弄される母娘の感動の物語。姿を消した娘に今だからこそ伝えたい、母の本当の想いとは?

ジュリエッタ
監督・脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:エマ・スアレス、アドリアーナ・ウガルテ
(2016年/スペイン)
公開中
http://julieta.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。