ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Google Playミュージック」がリニューアル、アプリUIが刷新され位置ベースの楽曲提案機能や自動オフラインプレイリスト機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Google は 11 月 13 日(現地時間)、Android 版「Google Play ミュージック」のリニューアルを発表しました。今回のリニューアルでは、アプリ UI のオーバーホールに加えて、新たに導入されたコンテキストツールによる位置ベースの音楽を提案する機能が追加されました。新 UI では、ホーム画面から新しくなっており、従来よりもグラフィカルな内容で構成されています。この中では、Apple Music のように UI 上の再生ボタンをタップするだけでプレイリストなどを再生できるようになっています。コンテキストツールによる機能はオプトイン式で、有効にするとユーザーが自宅にいる場合にはリラックスできる音楽を配信したりします。内容は通勤や通学、飛行、都市に応じて変化する仕組みです。このほか、ユーザーの視聴履歴に基づきオフラインプレイリストを自動的に作成・更新する機能も追加され、オフライン環境下でもお気に入りの楽曲を視聴することができます。Source : Google

■関連記事
2,000万画素のデュアルフロントカメラを搭載した「Vivo X9」「Vivo X9 Plus」のスペックシート画像が流出
KDDI、「TORQUE G02」のソフトウェアアップデートを開始
鎌倉市観光協会、鎌倉観光でマイレージが貯まるAndroidアプリ「いざマイル鎌倉」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。