ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘めのたれをたっぷりとかけた「あなごめし」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月12日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、広島県・宮島のご当地グルメ&穴場スポットを満喫する旅の特集で、石塚英彦さんが「山代屋」(広島県廿日市市)を訪れた。

JR西日本宮島フェリーからフェリーで約10分、宮島から徒歩17分ほどにある同店は、「あなごめし」や「焼がき」など郷土料理が味わえるお店だ。番組では、お店のメニューとして「あなごめし(大)」(2200円/税込み)が紹介された。どんぶり飯の上に、あなごの蒲焼きをたっぷり乗せ、甘めのつゆをたっぷりかけた一品で、サイドメニューとして碗物、漬物が付いてくる。

石塚さんが「あなごめし(大)」を食べると「まいう~!」と一言。「フワッフワですね!これでも、ほんのりと甘い感じのいいタレですね!」とコメントした。店主の話によると、こちらの「あなご丼」のつゆには、ワインビネガーを隠し味を入れているそうで、つゆにワインビネガーを入れることで味がまろやかになるそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:山代屋(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:宮島のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:宮島×和食のお店一覧
丹波篠山の味を堪能「ご当地丼」
変わった名前のメニューもある洋食店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。