ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

革命的お好み焼き「電光石火」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月12日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)では、多くのグルメ誌で連載を持つフードジャーナリストがオススメする広島県・宮島の新定番スポットを特集。ゴリ(ガレッジセール)さん、川田広樹(ガレッジセール)さん、尾木美幸さんが「電光石火・駅前ひろば店」(広島県広島市南区)を訪れた。

JR広島駅より徒歩3分ほどの同店は、有名グルメガイドにコストパフォーマンスの高いお店として掲載されたことのある話題のお店。
薄く伸ばしたクレープ状の生地にキャベツ、イカ天、豚肉、そば、卵などを重ねて焼いたオーソドックスなものに細かく刻んだ大葉を加えるのがポイントの「電光石火」(1050円/税込み)は、更に薄く敷いた卵の上に乗せ、最後はそれをひっくり返し丸く形を仕上げるのが特徴。
葱がたっぷりトッピングされた丸いお好み焼きは見た目にも可愛らしい。丸く仕上げることで蒸し焼き状態になり、野菜の甘さが引き立ち、フワフワになるという。
食した3人は「熱いっ!」とびっくりしながらも「美味しい!!大葉がいいアクセントになってますね!」と絶賛。広島弁で「すごく美味しい!」を意味する「ぶちうまいけん!」を連呼し、笑顔で箸を進めた3人だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:電光石火 駅前ひろば店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:広島市のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:広島市×和食のお店一覧
丹波篠山の味を堪能「ご当地丼」
変わった名前のメニューもある洋食店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP