ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

熱々の瓦に蕎麦を乗せた山口県のご当地グルメ「瓦そば」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月11日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、江戸時代に作られた日本海側の萩~防府を結ぶ街道を歩きながら、幕末の英雄ゆかりの名所を巡る旅の中で、渡辺正行さんが「うどん茶屋・橙々亭」(山口県萩市)を訪れた。

JR山陰本線・萩駅から車で3分ほどにある同店は、萩港で水揚げされた新鮮な地えびを使用した「地えびのかき揚げ丼」や「肉うどん」、「長州名物・瓦そば」などが味わえるうどん茶屋だ。番組ではお店のメニューとして「長州名物・瓦そば」が紹介された。熱々の瓦の上に、茶蕎麦を乗せ、さらにその上に長州和牛の牛肉、錦糸玉子、ネギ、のり、レモンなどをトッピングした一品だ。

渡辺さんが「長州名物・瓦そば」を食べると「へぇ~面白い!」と驚いた様子でコメント。「ちょっと下の方がパリパリしてますね、茶蕎麦の焼そばみたいな、ちょっとパリパリしてるから麺がたっていますよね。このお肉もすごい美味しい!お肉と一緒に食べると全然違ってきますね、思った以上に美味しいです。」と笑顔でコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:橙々亭 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:萩のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:萩×和食のお店一覧
丹波篠山の味を堪能「ご当地丼」
変わった名前のメニューもある洋食店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。