ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

丹波篠山の味を堪能「ご当地丼」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月13日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、兵庫・丹波篠山で秋の味覚を楽しめる絶品なグルメを探す特集の中で、バナナマンの日村勇紀さんが「牛屋たなか」(兵庫県篠山市)を訪れた。

JR福知山線篠山口駅より徒歩9分ほどの同店は、自家牧場で但馬牛や神戸牛を生産している焼肉店です。
地元の方にオススメされた「篠山ご当地丼」(1350円/税込み)は、篠山の牧場で育てられたブランド牛「篠山牛」を地元産のごぼう、たまねぎ、ニンジンと一緒に煮込んだメニュー。最後にネギとごぼうチップ、温泉玉子をトッピングした豪華なご当地どんぶりだ。ミネラル豊富な水で炊き上げた丹波篠山産コシヒカリのご飯と一緒に味わう。
「うめ~!!最高級のすき焼きみたい!」と食した日村さんは大絶賛。お膳に添えてあるとろろ汁をかけるとまた違う味わいも楽しめるのもいい。
そしてお店イチオシの、もも肉にあたる希少部位「マルシン」(1490円/税込み)と牛一頭から2キロしか採れない「イチボ」(1166円/税込み)を塩で頂く。
「柔らかい!おいしい!やりますね~!マシュマロ噛んでるみたいに柔らかい!」とこちらも大絶賛。すっかり丹波篠山のグルメを堪能した日村さんだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:牛屋たなか (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:丹波・城崎のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:丹波・城崎×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
丹波篠山の味を堪能「ご当地丼」
変わった名前のメニューもある洋食店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。