ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

3万円台から!本格的3Dプリンターが日本初上陸

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3万円台から買える本格3Dプリンター「TRINUS(トライナス)」が、11月10日(木)、日本に初上陸した。

アメリカ最大のクラウドファンディング「キックスターター」で3億円を集めたこの新商品は、組み立てが難しい、性能が安定しない、クオリティーが低い…など、これまでの低価格3Dプリンターが抱えていた問題をすべて解消した優れモノ。

初心者でも30分あれば簡単に組み立てられるほど組み立てが容易で、木材やアルミニウムフィラメントなどの市場に出回るさまざまな材料に対応。ヘッドユニットの交換によりレーザー彫刻機としても使用できる、と何拍子も揃った商品だ。
専門的知識は不要で、子どもとも一緒に使える手軽さ。初めて使う3Dプリンターとして最適なスペックだ。シンプルな設計とデザイン性、コストパフォーマンスで、現在世界的に人気を呼んでいる。

現在、動画ショッピングサイト『DISCOVER』上で購入が可能。「トライナス」単品3万9900円、安心国内保証などのついた「アーリーバード」「アーリーバード2」はそれぞれ4万9000円、5万1000円。

今年のクリスマスプレゼントに「トライナス」を検討してみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。