ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SKタクシーグループ、苫小牧で電子マネー決済やアプリによる配車サービスを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北海道札幌エリアを中心にタクシーを展開している SK タクシーグループが、11 月 15 日より苫小牧交通圏での電子マネー決済やアプリによる配車サービスを開始すると発表しました。今回電子マネーが導入される車両は全台となります。電子マネーは「Suica」などの交通系電子マネーのほか、「WAON」「iD」など、複数に対応しています。このほかクレジットカードによる決済も同時に開始されます。Apple Pay に対応しているかは不明です。アプリによる配車サービスは、アプリを起動して地図を見ながら配車場所を指定しつつ、時間と台数を指定する配車予約も行うことが可能です。また配車後にタクシーがどこまで来ているかがわかる追尾機能も実装されています。アプリは Android 用に Google Play で配信されています。「SK タクシー」(Google Play)

■関連記事
日本郵便の「ハガキデザインキット」アプリが2017年版にアップデート
Vuzix、シースルータイプのディスプレイにスマートフォンの様々な情報を表示するサングラス型ウェアラブルスマートディスプレイ「Blade 3000」を発表
ほぼベゼルレスなMi MIXのゲームプレイ映像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP