ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロレス雑誌はどこで売れる?買取価格とおすすめ買取店2選

  • ガジェット通信を≫

熱烈なファンが多いといわれているプロレス。今から50年以上も前のこと、当時大人気だった力道山見たさに、発売されたばかりの白黒テレビを相当無理して買った家庭もあったのです。その頃のテレビは、今では考えられないくらい高額でした。それでも、力道山が戦うプロレスが見たかったファンの気持ちは痛いほど分かります。そんなプロレス好きな人は、プロレス雑誌も欠かさず購入していることでしょう。実はプロレス雑誌って売れます。しかも高価で買い取ってもらえる可能性があるのだとか。その理由と、おすすめの買取店舗を紹介します。

プロレス雑誌って?

出典:アマゾン

週刊プロレスが人気

プロレス雑誌は現在「週刊プロレス」「ゴング」など3誌が発行されています。
この中で圧倒的な人気を誇っているのが「週刊プロレス」。プロレスの試合を取材して掲載し、表紙も飾っています。プロレスの創成期を担ってきた雑誌、といっても過言ではないでしょう。冬の時代を迎えている雑誌の中では、発行部数も売り上げもかなり健闘しているのだとか。

プロレス雑誌はなぜ売れる?


コアなファンの存在

一般的に雑誌には、高価で買取してもらえるジャンルが存在します。その中のひとつにプロレス雑誌も含まれます。なぜ、プロレス雑誌は高く売れるのでしょうか。その理由は、特定の熱烈なファンがついているからです。コアなファンがいる雑誌は需要と供給のバランスが取れているから、比較的高く売れるのです。

他にどんなジャンルの雑誌が高く売れるの?

豆知識として、高く売れる雑誌のジャンルを紹介しましょう。それは「アイドル誌」「趣味の雑誌」「カー雑誌」「ビジネス誌」などです。この中でも特にアイドル誌は、熱烈なマニアがいるので高値で取引きされることがあります。定価より、高く買取される場合もあるのだとか。

プロレス雑誌買取価格一例

週刊プロレス・1983年8月9日号:NO1買取価格→500円
週刊プロレス・1983年8月16日号:NO2買取価格→500円
週刊プロレス・1983年8月23日号:NO3買取価格→500円
週刊プロレス・1983年8月30日号:NO4買取価格→500円
週刊プロレス・1983年9月6日号:NO5買取価格→500円
週刊プロレス・1983年9月13日号:NO6買取価格→500円
週刊プロレス・1983年9月20日号:NO7買取価格→500円
週刊プロレス・1983年9月27日号:NO8買取価格→500円
週刊プロレス・1725(2014/2/19)号買取価格→324円
週刊プロレス・1818(2015/11/11)号買取価格→324円

※2016/11/13現在

プロレス雑誌買取店2選

闘道館

出典:闘道館

特徴
プロレス雑誌のほかプロレスに関するものならほぼ買取可能
実店舗は東京・水道橋にある

プロレスファンなら一度は訪れたことがあるのでは?の「闘道館」。東京の水道橋から徒歩10分の場所にあります。オープンから12年、プロレスグッズのほか、格闘技、相撲など武道系のグッズなど幅広い品ぞろえが特徴。買取のほか、販売も行っているのでショップは連日コアなファンが訪れています。

買取方法は店舗持ち込みのほか、遠方や品数が多い場合は郵送買取もOK(事前に電話で確認を。送料は実費です)。事前査定も電話、FAX、メールで可能です。店頭持ち込みの場合は身分証明書を忘れずに。
査定基準は・在庫状況、商品の状態、商品の人気によって買取価格が決定されるのだとか。

もったいない本舗

出典:もったいない本舗

特徴

書籍類は30店点以上から買取
雑誌の買取の幅が広い

「もったいない本舗」は実店舗を持たず、ネットでの買取と販売に特化しています。雑誌の買取の幅が広いのも特徴。雑誌は厚さが3センチ以上あるものは買取不可など、基準がはっきりしているので売る人の無駄が省けて便利ですね。自宅から動かずに、取引きができると好評ですよ。

買取は全国に対応しています。書籍は30冊以上から買取してくれるので、売りたい雑誌の数が多い時にはおすすめです。ただし、現在は2008年以降に発売された雑誌のみ買取に対応しているのでご注意を。段ボール、送料ともに無料です。雑誌以外にもCDやDVD、ゲームソフトなどの買取も可能なので、まとめ売りすることで査定がアップしますね。

高価買取のポイント


本の価値が分かる店舗で売る

プロレス雑誌はコアなファンがついているので、欲しい人には欲しい雑誌です。が、興味のない人にとってはその価値は分かりません。大手買い取りチェーン店などでは、雑誌の買取はマニュアル化されていて一冊いくら、と大体決まっています。それが悪い訳ではないのですが、やはり思い入れのあるプロレス雑誌です。本の価値が分かってくれる専門店に出すと思わぬ高価で買取してくれるかもしれません。

なるべく早く売る

雑誌の状態が新刊に近ければ、それだけでも高価買取が期待できます。なるべく早く買取に出すのも時にはあり、です。

キレイにする

雑誌は読まないとどんどんほこりをかぶってしまいます。売りに出す時はほこりをはたきではたいて、表紙は乾いたタオルなどで拭き、少しでもキレイな状態にしてから買取に出しましょう。

比較検討してから売る

せっかく思い入れのあるプロレス雑誌を売るのです。少しでも高く買取してもらいたいもの。査定は最低でも3か所の店舗で比較しましょう。ひと手間をかけることにより買取価格の相場を知ることにもつながるので、今後のためにもなります。面倒がらずに比較検討は、今後も欠かさないでくださいね。

オークションに出してみる

店舗で比較検討したものの、なかなか納得のいく価格にならない。こんな時は思い切って「オークション」に出してみましょう。初めてだと慣れるまで大変かもしれませんが、オークションなら欲しい人がコンタクトしてきてくれます。検討する余地はありますね。

まとめ

大事にコレクションしてきた雑誌を手放す理由としては、引っ越しや家のリフォームなどで部屋の片付けが必要な場合が多いでしょう。今後プロレス雑誌を手放すことになったとしても、高値で買取してもらえる可能性があるなんてうれしいですね。

プロレス雑誌が高値で売れる理由や買取のポイントなどをまとめました。ただ、雑誌は日の当たる場所や湿気の多い場所に放置すると日焼けや湿気で紙がふくらんでしまいます。くれぐれも、雑誌の保管方法には注意しましょうね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP