ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WBC「メジャー組招集」でイチロー待望論

DATE:
  • ガジェット通信を≫


2017年3月に開催されるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に、メジャーで活躍する選手を招集する予定があることが判明。野球ファンからイチロー待望論があがっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

4回目の開催となるWBCを前に、“侍ジャパン”は現在、強化試合の真っ最中。大谷翔平(日本ハム)、山田哲人(ヤクルト)、筒香嘉智(DeNA)、坂本勇人(巨人)、内川聖一(ソフトバンク)らが揃う、現・侍ジャパンは史上最強との呼び声も高い。

そこに飛び込んだ嬉しいニュースが“メジャー組”の招集だ。過去のWBCでは、チーム事情などにより不参加の選手がおり、松井秀喜が一度もWBCに出なかったほか、前回大会ではダルビッシュ有、岩隈久志、黒田博樹、青木宣親らがこぞって代表入りを辞退。しかし今回、田中将大、上原浩治、前田健太、青木宣親を招集する予定であることが明らかになった。

このニュースが報じられると、多くの野球ファンが思い浮かべたのが「イチロー」の名前だ。イチローといえば実績的にも申し分はないうえ、2009年大会の決勝の韓国戦で、イチローが延長10回に打った決勝タイムリーは、今も野球ファンの心に深く刻まれている。それゆえツイッターには、

「俺はもっかいイチローをWBCで見たい」
「イチローのWBC参戦、実現して欲しいな。 やっぱり核となる中心ベテラン選手がいるかいないかで士気も違うよね」
「今回イチローくるならWBCめっちゃ楽しみやなぁ」
「WBCでイチロー&大谷が見れたら最高だな」
「イチローWBC出れるんか!? そうなったら激アツすぎるやろ」

といった声があがっている。

イチローが所属するマーリンズも、彼の意向次第では後押しする姿勢をみせているとの報道もある。イチローがWBCで再び奇跡を見せてくれる“神展開”も期待できそうだ。
(金子則男)

(R25編集部)

WBC「メジャー組招集」でイチロー待望論はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

過去10年「引退がショックだった」野球選手 TOP10
J2陥落のグランパス 他チームファンからラブコール殺到
乃木坂46橋本引退「美談すぎ」「演出か」ネットで議論
イチローだけじゃない! アスリート「V字回復」列伝
代打オレの真意…古田敦也が「マネジメント」を語る!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP