ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小田急の電光掲示板を模した腕時計がクラウドファンディングサイトで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“小田急大好きな小田急の電光掲示板を愛でる会” が小田急を愛するあまりに小田急駅のホーム等で設置されている電光掲示板を模した腕時計を作り、クラウドファンディングサイト Compfire で発売しました。これは、ヴィレッジヴァンガードウェブドの新規事業や通販事業の運営と、デザイン時計のスペシャリスト「シーホープ」が參加し、小田急の協力の下で開発された製品です。手元で小田急の独特な電光掲示板を見ながら、時刻やカレンダーを確認でき、電光掲示板のデザインには、新宿駅、下北沢駅、町田駅、藤沢駅の 4 タイプが用意されています。スマートフォンとの連携機能は無い模様です。価格は 1 個 13,800 円で、4 個セットのコンプリートパックも用意されています。Source : Campfire

■関連記事
ほぼベゼルレスなMi MIXのゲームプレイ映像
LG V20、米国での販売台数が10日間で20万台を突破
Sony Mobile、Xperia X Compact向けに34.1.A.3.49へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP