ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ダイエットや美肌のための食事が肌荒れにつながってしまう!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ダイエットや美肌のための食事が肌荒れにつながってしまう!?

ダイエットや美肌のためには、エクササイズや十分な睡眠が必要ですが、食事をバランスよく整えることも重要です。でも、もしかしたら良かれと思って食べていたものが原因で肌荒れが起こっているということもあるかもしれません。気を付けているのにお肌がガサガサになったり、ニキビがなかなか治らないという方はチェックしてみてください。

お肌のためにも脂質や糖質の摂り過ぎは絶対NGです!

脂質や糖質を摂り過ぎない方がいい、というのはダイエットのためだけでなくキレイなお肌のためでもあります。油分の摂り過ぎは皮脂の分泌が多くなり、毛穴をふさいでニキビの原因に。揚げ物やポテトフライなどの食べ過ぎはもちろん、体にいいからとオリーブオイルを摂っている方も、摂り過ぎればニキビの原因になってしまいます。さらに、糖質の摂り過ぎはカロリーオーバーになるだけでなく、体内のコラーゲンとくっついて糖化してしまいます。そのためお肌の老化が進んで、たるみやシミ、シワの原因に。糖質を代謝するためのビタミンBが不足しがちになるのも、美肌から遠ざかっていく原因です。

良かれと思って食べていたものも肌荒れの原因に!?

体にいいから、ダイエットや美肌のために、と思って食べていたものも、もしかしたら肌荒れを引き起こす原因になっているかもしれません。

食物繊維

便秘を解消するために意識して食物繊維の食品を食べている人も多いのではないでしょうか。食物繊維にはイモ類や豆類などに含まれる不溶性食物繊維と、海藻類や納豆、コンニャクなどに含まれる水溶性食物繊維があります。便秘にいいのは、便の嵩を増す働きがある不溶性食物繊維。ただし不溶性食物繊維を摂り過ぎると逆に便が硬くなって便秘がひどくなってしまうこともあるのです。水溶性食物繊維には便を柔らかくする働きがあるので、両方をバランスよく食べるのがコツです。

トマト

トマトには抗酸化力が高いリコピンが多く含まれていて、美肌には必須ですよね。皆さんはトマトをどんな方法で食べていますか? トマトサラダとして食べる方が多いのではないでしょうか。または、トマトの栄養素をまるまる摂りたいからといって100%トマトジュースを飲む人も。これらの方法はリコピンや他の栄養素の摂取という点ではいいのですが、トマトには体を冷やす働きもあることを忘れてはいけません。冷えは血行不良につながってお肌の荒れの原因となってしまいます。トマトをたくさん食べたい時はミネストローネにするなど温めて食べられるように工夫しましょう。

海藻類

海藻類はミネラルや食物繊維が豊富で、美容のためにも毎日食べたい食品です。でも海藻類にはヨウ素が含まれているので、食べ過ぎには気を付けた方がいいのです。過剰に摂取したヨウ素は皮脂腺から排出されますが、その時に皮脂の分泌が過剰になりニキビの原因となってしまいます。

体にいいと言われるものでも、やはり食べ過ぎは禁物。美肌と健康を保つには、いろいろな栄養素をまんべんなく摂れるように、バランスのいい食生活を心掛けましょう。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。