ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝ドラ出演の松下優也 「その場の空気を変える役者に」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK)で主人公・すみれの幼なじみ・潔の親友役で出演している松下優也(26才)。朝ドラの“ニュー・プリンス”の素顔に迫った。

 * * *
 ぼくが演じる栄輔は潔(高良健吾)の親友なんですが、やんちゃで男気があるんです。自分が出るシーンでその場の空気が変わるといいなと思っているので、それを意識して演じています。

 高良くんのことは芝居の中で兄貴と呼んでますけど、本当に兄貴みたいな感じです。撮影の合間に話をしたり、ぼくの撮影が空いて大阪にいない期間にもよくメールをくださるんですよ。

 主演の芳根さんは一緒にお芝居をしているとすごいなと思う瞬間がたくさんあるんですけど、撮影以外ではトマトが好きでトマトばかり食べている普通の女の子ですね(笑い)。物語の展開とともに、これから栄輔も動き出していくので、ぜひ注目してほしいです。

 べっぴんだと思う女性像は、清潔感があって家庭的な人。こう答えると、ふんわりしすぎていて、多くの人に当てはまりそうって言われちゃうんですけど(笑い)。最近は男性でも料理ができるかたが多いけど、ぼくはまったくできないので、家庭的な人に憧れるんです。

 そんな松下に、朝にまつわる質問をぶつけた。

Q1:朝は強い? 弱い?

 朝は苦手で弱いです。実は“朝ドラ”をお昼の再放送で見ることも(笑い)。

Q2:目覚まし音のこだわりは?

 ケータイなので音にこだわりはないけど、7分毎にアラームを設定するのがこだわり。起床リミットの時間から逆算して、10回くらい設定して徐々に起きます。

Q3:好きな朝食は?

 ヨーグルトとバナナとコーヒー。体が整えられるような気がします。

【松下優也(まつした・ゆうや)】
1990年5月24日生まれ。A型。兵庫県出身。2008年11月にソロアーティストとしてデビュー。2009年、初舞台「音楽舞闘会 黒執事 ~その執事、友好~」で主演のセバスチャン・ミカエリス役を好演。以降、舞台俳優としても活躍。2015年3月よりボーカル&ダンスグループX4のリーダー・YUYAとしても活動している。

撮影■矢部志保

※女性セブン2016年11月24日号

【関連記事】
独自の経営理念と創業者精神を持つ松下幸之助の軌跡を辿る本
松下奈緒 父の社宅を引き払い2億円のゲゲゲ御殿建設
石原さとみとW主演の松下奈緒 「一人、飽きた」と言いたい

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。