ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「イイ男」のポイントは容姿ではなかった!一歩踏み出して本音を知るには?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

容姿に自信がない、女子の本音が分からないので傷つきたくないと思う皆さん。「ちゃんとつき合いたい」と考える女子の心を知って「イイ男」として振る舞いを身に着けてみては?女性の本音が分かるようになれば“百戦して危うからず”ですよ!


皆さんの心にある2つの「しこり」をほぐしたい

「婚活」というワードにうんざり感を持ちつつも、「そうはいっても相手を見つけなきゃ」と日々揺れる男性読者の皆さん。心の中にある「しこり」で、今日も一歩踏み出せず、ため息をついているのではないですか?

みなさんの心の「しこり」は2つに集約されませんか?

■自分の容姿に自信がない

■女性の本音がわからない

分かります。分かりすぎるほど分かります。

でもほんとにそうなのでしょうか?

「いや!どうせ女性は何だかんだ言って男の容姿第一だ!」と憤慨する皆さん。それはたぶん否定できないでしょう(笑)。だって皆さんだって女性のルックスを重視しているでしょうから。でも、「ちゃんとつき合う」となったらどうなんでしょうか?編集部がアラサー女子たちに「婚活相手としてのイイ男」の条件を聞いてきました。

満場一致で女子が「イイ男」認定する条件は4つ

結果からお話しします!外見やステータスだけが「イイ男」ではないということで満場一致しました。その条件は次の4つだそうです!

①面倒見が良いこと

「物覚えが悪い後輩に対しても根気よく教えてくれたり、くだらないミスを連発しても笑い飛ばしてくれたりするような存在は、女子にとって王子様と同じ。自分がどんなに忙しくてもどんな状況でも動じないのは、人生の経験値が高めな証拠。器が大きくないと務まりません」

そんな頼りがいのある男子は当然「イイ男」だと思われるそうですよ。

「ほんと?じゃパソコンの設定ぐらいめんどくさがらず…」

まあ小さなことからコツコツと。次行きましょう。

②文句を言わないこと

「どんなにすてきな男子であっても、口を開けば文句・愚痴ばかりのような男子は全く魅力がありません。仕事に理不尽は付き物。どんな目に遭ったとしても、文句を言わずに自分に与えられたことをこなす男子はとてもかっこ良く見えます」

文句をためるのではなく糧にできる男子は文句なしに「イイ男」だと思われるそうですよ!

「ほんと?じゃ飲み会でクライアントのことをDisったりするのはやめよう」

それは速攻で止めた方がいいですね。次行きましょう。

③努力や苦労をひけらかさないこと

「以前私の職場の同僚男子は、仕事の合間を縫ってキャリアアップのために独学で資格取得の勉強をしていましたが、仕事も忙しく残業続きだったのにいつの間にか資格を取って、より良い条件の会社へ転職していきました。彼とは雑談を交わす仲ですが、苦労話は聞いたことがありません」

多くを語らずに結果を出す男子はとても魅力的。そんな「イイ男」には尽くしたいと思う女子は多いそうですよ!

「じゃ俺もやっぱりキャリアアップのために資格取るか」

はい。そうすれば婚活に失敗しても資格が残りますよね。あ、口がすべりました!次行きましょう。

④ネガティブな感情を引きずらないこと

「ネガティブな感情から良い感情は生まれません。女子同士でも、ネガティブな発言ばかりする女子は煙たがられてしまいます。気分の浮き沈みは誰しもあるし、誰だってたまにはネガティブな発言をするものですが、嫌なことがあっても気持ちをきちんと切り替えて次に進める男子はイイ男だと思います」

ネガティブな感情を引きずらない男子は、肝が据わっていて「イイ男」認定したくなる女子は多いそうですよ!

「これはむずかしいなあ。俺は肝が小さいし」

はい。はいってそこは同調しちゃいけませんね。そんなむずかしいことではなく、「切り替えがうまい」ということではないでしょうか?

女子が婚活相手に求める「イイ男」の条件とは、思った以上に外見ではなく中身ということなのです。だから容姿のことでクサクサしているのはもったいないです!

うっかりアプローチして「勘違い」と言われたくない

さて、もうひとつ皆さんの心の「しこり」。「女性の本音がわからない」を解決していきましょう。心がほぐれて、ちょっといろいろな相手に声をかけてみる。そうすると、楽しく相手してくれる女子が出てくると思います。いいですね。

しかし!そこでみなさんの心の中の黒歴史がよみがえる!

「ぐっとアプローチしたら“ええっ、何とも思ってなかったのに”とか“キモい”とか言われたりしたんだよ」

「向こうも思ってくれているのかなあと感じていたのに、女性の本音は分からん」

すみません。心の傷をえぐってしまいましたか?いや分かります。ほんと分かる。書いていてこっちも暗くなってきました。でもね。そこを何とか一緒に乗り切りましょう。

女性の本音がわかる5つのヒント

要は、女性の本音がわかるようなヒントがあればいいということですね?

そこで編集部が調べてきました。女性があなたに好意を持っているのかどうか、本音を見抜くポイントをお話しします!

「好き」のサイン①自分の髪に触れる

緊張すると自分の髪に触れてしまう癖がある人は珍しくありませんが、彼のことが「好き」だからこそ髪に触れてしまうというのは、少しでも小顔に見えるようサイドの髪で輪郭を隠したいからです。

「好き」のサイン②LINEにハートマークを使う

ベタですが、勘違いされたら困るような相手にハートマークを使ったり、ハートマークが入ったスタンプは送ったりはしません。「俺に気があるのかな」と思ってほしいから、かわいらしい言い回しやハートマークを付けるのです。

「好き」のサイン③ボディタッチが多くなる

心よりも体が正直という典型例。誰だって好きな相手には触れたいと思うものです。冗談を言い合える仲ならば、それとなく体に触れてちょっとでも意識してほしいと思ってしまいます。

「好き」のサイン④トイレに行く回数が多くなる

化粧直しのためにトイレへ行く回数が多くなるのです。好きな人と一緒にいる時の女子の化粧は気合入りまくりです。マスカラが落ちていないかリップがはげていないか、何度もトイレでチェックしてしまいます。

「好き」のサイン⑤目を見つめてくる

好きだからこそ直視できないというパターンもありますが、やっぱりまっすぐ彼の目を見つめる女子の方が多いと思います。しかし、見つめ合う状態になってしまうと恥ずかしくて少し目をそらしてしまうのが乙女心。目は言葉よりも正直なのです。

いやー男子にはなかなか分かりづらいですね~。でもある程度情報は知っておくに越した方がないと思います。例えば野球だって、打者が「この投手のクセだと次はカーブかな」というのが分かれば打てる確率はあがりますよね。そこで別の変化球を投げてきたとしても、何とか打てるかも知れない。直球を投げられたら、豪快に空振りして「しょーがない」と引き下がりましょう(笑)。

今回のお話は、まず「ちゃんと婚活したい相手とは容姿ではなくこんなポイント」そして、少しやり取りしたら、「女性の本音をこうして見抜こうというポイント」でした。ほぐされましたか?では、ちょっと前に歩みを進めてみましょう!

以上

関連記事リンク(外部サイト)

婚活女子が認定!「残念男子」①うんちく系と意識高い系
プロに聞く「BARでモテない男」 挽回する鉄板フレーズはこれ
「モテ偏差値」をちょいアゲするTIPS!ファッションのこと、ちょっとだけ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP