ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ご当地グルメを楽しみたいなら大阪に決まり!クリスマスに行ってみたいデートスポットおすすめ20選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

グルメをいっぱい楽しみたいなら大阪に決まり!たこ焼きなど大阪を代表するグルメから地元の人に愛されているレストランなど行ってみたい場所だらけ♪

また、四季劇場やサントリー山崎蒸溜所もあり、大人のデートを楽しめること間違いなし!

今年のクリスマスは大阪に決めた♪二人だけの思い出作りに大阪でデートしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

大阪たこ焼きミュージアム

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_27104ae3292028802/photo/

たこ焼きにうるさい大阪人が自信をもっておススメする有名たこ焼き店が5軒一挙に集結。また食べる以外にたこ焼きにまつわる歴史やルーツ、道具の数々を展示、紹介。さらにはお土産やたこやきグッズ、縁日ゲームや催し物も有。たこ焼き尽くしのフードテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/

USJに行く前に寄りました。大阪のたこ焼きを初めて食べました。平日の昼間でお客さんもそれほど多くなく、3件はしごしました。いっぺんにいろんなたこ焼きが食べられて、とても楽しかったです。

(行った時期:2010年12月27日)

たこやきと言えばソースとマヨネーズのイメージがあると思うのですが、様々な味付けのたこ焼きを食べることができます!!

私は行った時4種類を一度に食べれるものを頼みました(⌒▽⌒)

(行った時期:2013年12月21日) 大阪たこ焼きミュージアム

住所/大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪4F

「大阪たこ焼きミュージアム」の詳細はこちら

大阪四季劇場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27127aj2202028753/photo/

2004年11月に大阪西梅田「ハービスENT」内にオープンした、関西では初となる劇団四季の拠点劇場「大阪四季劇場」。間口が狭く、高さがある欧米型スタイルの導入で、海外のさまざまな劇場で作られた作品の再現が可能となった。客席は約1200席で、2階の客席も舞台のすぐ近くまでせり出し、ステージとの一体感を楽しむことができるつくりだ。

劇団四季は1953年に結成、1983年には「キャッツ」で初のロングラン公演を行って大成功を収め、いまや団員約800人を抱える日本最大の劇団に成長した。大阪四季劇場では竣工以来上演してきた「マンマ・ミーア!」は2007年2月12日に千秋楽を迎え、第2弾公演として5月3日から「オペラ座の怪人」が始まる予定。ゆくゆくは、海外作品と四季のオリジナル作品の上演を半々に、となるそうだ。

\口コミ ピックアップ/

何度か、劇団四季の劇を見させてもらいましたが、見るたびにその迫力に圧倒させらせます。

劇自体や演出や役者さんに負けない位 、会場自体も雰囲気がよく、劇に入り込む事ができます。

(行った時期:2015年12月)

舞台を普段観ることもない生活を送っていますが、四季の舞台はリーズナブルでありながら、圧巻の舞台を感じる事が出来ます。映画やドラマとは、全く違います。

また、見に行きたいですね。

(行った時期:2014年12月) 大阪四季劇場

住所/大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT 7階

「大阪四季劇場」の詳細はこちら

梅田スカイビル

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27127aj2200023829/photo/

大阪・梅田の新都心「新梅田シティ」の中核施設であり、梅田のランドマークのひとつでもある「梅田スカイビル」。1993年に完成、地上40階建てビル2棟を上部で連結し、39階の空中レストラン、40階の展望ギャラリーに加え、屋上部分では地上170mの風に吹かれながら、大阪の街並みを一望できる「空中庭園展望台」がある。

建物内部はオフィス・店舗・ショールーム・イベントホール・映画館、さらに地下にはレトロ的な雰囲気の飲食街「滝見小路」などを備えている。ビルの敷地の南側には「中自然の森」、北側には「花野」という、四季折々の自然に触れられる散策コースがあり、多くの市民が訪れている。また、中央広場では、折々の国際色豊かなイベントなどが催され、賑わっている。

\口コミ ピックアップ/

クリスマスの頃や冬の空気が澄んだ時期がおすすめです。大阪は高さの高い建物も多いので夜景が綺麗ですよ。デートにぜひ☆下でイベントをしていることがあり楽しいですよ。

(行った時期:2012年12月)

クリスマスのシーズンになると、大きなツリーが現れて、とてもキレイです。

クリスマスマーケットもでていて、少しだけ外国気分になれますよ。梅田から歩いて行けて便利です♪

(行った時期:2014年12月1日) 梅田スカイビル

住所/大阪府大阪市北区大淀中1-1-88

「梅田スカイビル」の詳細はこちら

海遊館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27107cc3320040646/photo/

太平洋を取り囲む自然環境を再現した世界最大級の水族館。飼育展示されている生き物の数は620種、30,000点にのぼる。同館で1番の人気者・ジンベエザメなどが悠々と泳ぐ巨大な水槽「太平洋」をはじめ、熱帯魚が泳ぐトンネル型の水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」、ペンギンたちのいる「南極大陸」など、趣向さまざまな水槽が魅力。

海遊館の建物全体で『環太平洋生命帯』を表現しているといい、見学者はいったん8階まで上がった後、スロープを下りながら、10の地域に生きるさまざまな魚たちや海の表情を間近に見ることができる。2013年3月に増設した「新・体感エリア」人気。再入館手続きをすれば、当日なら何度でも入館可能。夜5時以降に入場すれば、魚たちの夜の生態も垣間見える。

\口コミ ピックアップ/

今まで10回以上行ってます。昼間も良いですが夜の海遊館も素敵な雰囲気ですよ。エスカレーターを上がり中へ入る時は毎回ワクワクしてます。癒され感大です!

(行った時期:2014年12月)

関西の水族館といえばやはり海遊館ではないでしょうか。クリスマスに訪れた時はイルミネーションが施され、ロマンチックでとても良かったです。上から下へと下がっていくので回る順番も困らずにスムーズに回ることができます。お子さん連れには迷子になりにくいのでいいのではないでしょうか。

(行った時期:2014年12月) 海遊館

住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

「海遊館」の詳細はこちら

サントリー山崎蒸溜所

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27301cc3342005090/photo/

日本のウィスキーのふるさと、サントリー山崎蒸溜所では、1923年の開設以来、日本を代表する名ウィスキーが育まれている。工場見学の際は、山崎12年のご試飲もお楽しみ頂ける。また「山崎ウィスキー」館では、ティスティングカウンター(有料)で樽から取り出した原酒を実際に味わったり、ウィスキーに関する情報を映像でご覧頂くなど、多彩なウィスキーの魅力が体験できる。

\口コミ ピックアップ/

ウィスキーの歴史やできるまでのお話を聞くことができます。蒸留所内はいい香りがします。セミナーに参加し、おいしいハイボールの作り方を教えてもらいました。また機会があれば行きたいです。

(行った時期:2011年12月)

工場見学を申し込みしていない人でも、お店売り場だけでも行けます。工場限定ウイスキーもあるのでオススメです。

(行った時期:2014年12月) サントリー山崎蒸溜所

住所/大阪府三島郡島本町山崎5-2-1

「サントリー山崎蒸溜所」の詳細はこちら

天保山大観覧車

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27107ad3352003168/photo/

地下鉄大阪港駅から徒歩約5分。海遊館のすぐ横にそびえる高さ112.5m、直径100mの世界最大級の観覧車。所要時間は約15分間で、晴れた日には東に生駒山系、西に明石海峡大橋、南に関西国際空港、北に六甲山系までが一望できる絶好の空の旅だ。60台あるキャビンのうち、3台が車いすのまま直接搭乗できるバリアフリー型キャビン。

また搭乗中はキャビン内で日本語と英語の解説が流れる。夜間は世界的な照明デザイナー・石井幹子氏の監修でデザインされた照明により、キャビンと回転軸がイルミネーションのように輝きを放つ。大阪港をカラフルに彩る光は、いまやすっかり大阪の夜の名物のひとつだ。

\口コミ ピックアップ/

夜に乗る方がムードあると思います。景色もよいし、海が見えてスリルもありました。カップルで行くと楽しいスポットです。

(行った時期:2012年12月)

昼間の観覧車からの眺めも良いですが

ここの観覧車は

夜景もとても素敵です。

高さ約100mからの

景色は最高ですよ。

(行った時期:2014年12月) 天保山大観覧車

住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

「天保山大観覧車」の詳細はこちら

天王寺動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27109ae3312015930/photo/

\口コミ ピックアップ/

大都会である、大阪の街中で多くの動物に出会える事に驚きます。

昔から長く歴史ある動物園で、最近の動物園とは展示の仕方や演出が違っていることも愛嬌者でしょうか。

(行った時期:2015年12月)

ありとあらゆる動物たちが勢ぞろいです。広々としていてゆっくりと見てまわれるのでいいです。夜には動物たちのイルミネーションもありロマンチックでとっても素敵でした。

(行った時期:2015年12月) 天王寺動物園

住所/大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108

「天王寺動物園」の詳細はこちら

阪急うめだ本店

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000162953/photo/

国内・海外を問わず、若者に人気のファッションブランドが豊富に揃う。コスメ・フレグランスフロアは60ものブランドが集結している他に、地下食品フロアも充実。「グラマシーニューヨーク」「五感」をはじめとする人気ブランドがニューオープン。シュークリームやモンブランの話題の専門店も要チェック。

人気ブランドが勢揃い食品フロアも充実の老舗

\口コミ ピックアップ/

阪急梅田。

地下のスイーツ売場はかなり、好きです。

月に何度となく寄っては、お土産を買って帰ります。

たくさんの魅力的なショップばかりで、何度となく通ってますが、飽きません。

(行った時期:2015年12月)

どこから入っても高級感のある建物と入り口です(^^)

催事場はいついっても人がたくさんいますし、こだわりが詰まっていて楽しいです。

ヨーロッパ各国のフェアや食べ物のときはイートインもたくさん並んでます。

(行った時期:2015年12月) 阪急うめだ本店

住所/大阪府大阪市北区角田町8-7

「阪急うめだ本店」の詳細はこちら

ひらかたパーク

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27210ac2100136256/photo/

京阪電車「枚方公園駅」下車徒歩約3分、大阪のベッドタウンの一角にあるファミリー向け遊園地。「ひらパー」の愛称で親しまれ、総面積16万平方メートルとコンパクトサイズだが、起伏に富んだ地形をうまく利用して約40種ものアトラクションを配置している。全長695.6m、最高時速58.1kmの木製コースター「エルフ」は、木製ならではの揺れと柔らかい乗り心地によって、恐怖と心地よさが同居している絶叫系ヒーリングアトラクションだ。

「レッドファルコン」は、全長約1300メートル、最高時速70kmの乗りごたえ抜群のジェットコースター。「ジャイアントドロップメテオ」は、猛スピードで一気に落下する超絶叫マシンで、意識も遠のく垂直落下の恐怖を体感できる人気アトラクションのひとつ。かわいい動物や美しいバラが楽しめるスポットもあり、夏はプール、冬はスケートやスノーランド(雪遊び広場)も登場。

\口コミ ピックアップ/

イルミネーションが、綺麗だと聞いたので行ってきました

期待してませんでしたがとっても綺麗でした

アトラクションも面白かったです

(行った時期:2015年12月)

夜のイルミネーションを見に行きました。パーク側もかなり力を入れているようで、想像よりも規模が大きく楽しめました。観覧車は少し並びましたが、上空からの眺めるパークも美しかったです。

(行った時期:2014年12月) ひらかたパーク

住所/大阪府枚方市枚方公園町1-1

「ひらかたパーク」の詳細はこちら

自由軒

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000127023/photo/

ルウとご飯が混ざった懐かしい味わいのカレー

1910年創業の老舗洋食屋。開業当時から変わらないノスタルジックな雰囲気漂う店内では、特製ルウとご飯ャぜ合わせ、中央に生玉子をのせた看板メニュー『名物カレー』が楽しめる。他にも、ご飯にルウがかかった『別カレー』と呼ばれるスタンダードなスタイルのカレーや、『ハイシライス』も人気だ。

\口コミ ピックアップ/

昔からあるお店で、かなりレトロ感が漂っています。

親から「食べ物をぐちゃぐちゃにして食べてはだめ」と教わってきたのですが、ここのカレーはその禁を破ることができるので、ちょっと楽しいです。

スパイシーだけど優しい懐かしい味がしました。

(行った時期:2011年12月)

ココのカレーは、初めて食べたのに、ナゼかすこまく懐かしい感じがする、不思議なカレーです。

はじめからカレーを混ぜてくれていて、真ん中には卵。見た目からしてレトロな感じ、味もレトロな、ナゼか懐かしいカレーです。

(行った時期:2015年12月13日) 自由軒

住所/大阪府大阪市中央区難波3-1-34

「自由軒」の詳細はこちら

ユニバーサル・シティウォーク大阪TM

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000171326/photo/

ユニバーサル・シティウォーク大阪TMはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)に隣接するエンターテイメント型商業施設。ハリウッドテイストあふれる街並みに、本場の味にこだわったワールドグルメや、アメリカンテイストなファッション、雑貨が揃ったショップ等、58店舗が軒を連ねて来る人々を楽しませる。

\口コミ ピックアップ/

大阪観光する上でUSJは外せませんが、近所の人間にとってはこの場所でも十分に過ごせるほどに充実したスポットです。もうすこし市内にあればなおよしですが。デートにうってつけ。

(行った時期:2012年12月)

USJに行くまでにあります。商業施設なので、レストランやお土産店などたくさん揃っています。私は何度かUSJ帰りに寄りました。たこ焼きミュージアムも楽しいですし、ポップコーン専門店もとてもおいしいので毎回買って帰ります。

(行った時期:2014年12月) ユニバーサル・シティウォーク大阪TM

住所/大阪府大阪市此花区島屋6-2-61

「ユニバーサル・シティウォーク大阪TM」の詳細はこちら

万博記念公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27205ah3332016094/photo/

1970年に開催された「日本万国博覧会」の成功を記念し、その跡地に「緑に包まれた文化公園」として、「日本庭園」「自然文化園」さらに文化・スポーツ・レジャー・宿泊施設群が整備された、総面積約260haの公園。

「自然文化園」は岡本太郎氏による博覧会のシンボル「太陽の塔」を中心に、西側は森から里山、東側は芝生が張られて平野のイメージを醸しだすようにデザインされおり、「森」から「里山」にかけては、四季折々の変化を示す森、小鳥のさえずりや花々の香りや風情を楽しめる自然、幾つもの滝や水の流れや水車小屋など、日本の里山を感じさせる風景がある一方、お祭広場・緑地広場がある「平野」では、さまざまなイベントやお祭りなども催されている。

ほかにも、万博開催時に日本政府の出展施設のひとつであった「日本庭園」、文化施設としては世界中のあらゆる民族に関する資料や情報を収集・公開している「国立民族博物館」や、児童文学に関する図書・雑誌その他の資料約65万点を収集・保存している「国際児童文学館」などがある。大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」が便利だ。

\口コミ ピックアップ/

よくイベントをしていますが、イベントが何もない時でも、太陽の塔を間近で見るだけで、入園料以上の価値があると思います!

大阪に来られて、少しでも太陽の塔や岡本太郎さんに興味があるなら、マストで行って欲しいスポットです!!!

特に冬の3Dマッピングはオススメ!!!

(行った時期:2013年12月)

季節により、色々な花が咲いていたり、イベントもあるので、いつ行っても楽しい☆

ロハスフェスタなどの大きいイベントがある時は、駐車場がいっぱいになるので注意が必要だと思いました。

(行った時期:2013年12月) 万博記念公園

住所/大阪府吹田市千里万博公園

「万博記念公園」の詳細はこちら

関西国際空港

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27213ae2192016162/photo/

関西国際空港は、大阪湾内泉州沖の人工島に浮かぶ、世界初の本格的な海上空港として1994年9月に開港。「関空」という呼び名で親しまれ、2006年7月現在、31ヶ国、71都市を結び、一日あたりの国際定期便の就航便数は101.4便、年間およそ2000万人の旅行者が往来している。

旅客ターミナルビルは、4階建ての本館とそこから伸びる南北のウイングから構成され、2階に国内線の出発・到着ロビー、4階に国際線出発ロビー、そして1階に国際線到着ロビーがある。鉄道駅とは2階レベルで直結、バスは空港着が4階、空港発は1階となっており、地上交通への乗り換えがとても便利だ。旅客ターミナルビルにはレストランやお土産売場、マッサージ店なども多い。

\口コミ ピックアップ/

飛行機が好きで、彼氏と行きました。関西空港のターミナルからは飛行機を見れることはできませんが近くのsky viewの展望台で飛行機の離着陸を見ることができました。夜になるとイルミネーションになり、とても綺麗でした。

(行った時期:2014年12月13日)

ショッピングや食事のお店も充実しており、また、旅行での買い忘れがあっても十分に間に合うお店が一杯。。旅行しなくても空港内を歩けば、旅行気分でいっぱいになりますよ。

(行った時期:2015年12月30日) 関西国際空港

住所/大阪府泉佐野市泉州空港北1

「関西国際空港」の詳細はこちら

新世界

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27111aj2202003298/photo/

通天閣にジャンジャン横丁、大きなフグ提灯の看板などで有名な大阪市南部の下町。新世界の始まりは明治36年(1903)、天王寺および現在の新世界で催された第5回内国勧業博覧会に遡る。その跡地の東半分には天王寺公園がつくられ、残った西半分には中央にシンボルとして通天閣(初代)と、その南側に有料遊園地のルナパークがつくられた。これを契機に芝居小屋や映画館などが集結して発展し、新世界がかたちづくられていくことになる。

現在、ルナパークも映画館も閉館したが、通天閣の展望台には遠方からの観光客で賑わっているほか、真下にある地下の通天閣劇場では毎週月曜日、各地方で活躍する歌姫たちが演歌を熱唱し、通天閣劇場TENGEKIでは毎週土日に漫才や上方落語などで観客を楽しませている。

また、土・日曜日には松竹の芸人により落語や漫才が行われている。南北130mの間に串カツ屋、どて焼き屋、囲碁将棋クラブなど約50軒の店が軒を連ねる「ジャンジャン横丁」も元気そのもの。土日・休日になると、ツアー客が大勢で訪ねて、ビリケンさんやフグ提灯の看板などをバックに記念写真撮影を楽しむ。

\口コミ ピックアップ/

THE大阪という雰囲気です。

たこ焼屋さん、串カツ屋さん、河豚屋さん等大阪の食べ物が集結しています。

通天閣もありますよ♪

(行った時期:2014年12月)

多くの観光地がきれいに区画整理されている中、このまちは昔からの雰囲気が残っていて、ごちゃごちゃした独特の雰囲気があります。大阪を感じたいのであればこの町ははずせませんね。

どの通りからもカラフルな看板越しに通天閣が見えます。

カウンターの串あげのお店が数多く並んでいてどの店からもおいしそうなにおいがしていました。

(行った時期:2011年12月) 新世界

住所/大阪府大阪市浪速区恵美須東界隈

「新世界」の詳細はこちら

中之島公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27127ac2100137102/photo/

堂島川と土佐掘川にはさまれた水辺公園。延長約1.5キロ、面積10.6haの緑あふれる都心のオアシスとして市民に親しまれている中之島公園は、明治24年(1891)大阪市で初めて誕生した公園だ。当時の公園内には、これも大阪初のビア・ガーデンがオープン、カフェとともに都市的な憩いを提供した。西洋料理「銀水楼」、日本料理「清華楼」といった、質の高い料亭も公園内に軒を並べた。

現在の中央公会堂の裏手付近には、翠柳館という能舞台もあり、金剛流の能楽が定期的に上演されていたそうだ。自由亭ホテルは、大阪で唯一外国人が宿泊できる設備をもったホテルであり、その隣には浪花温泉もあったとか。当時はなんとも贅沢な公園であった。現在の公園内には、約310種類およそ3,700株からなるバラ園があり、5月中旬と10月中旬に見ごろを迎える。年末にはライトアップもなされ、見物客で賑わう。付近には中央公会堂や府立中之島図書館など、レトロなビルが立ち並び、その景観は「大阪みどりの百選」にも選ばれている。

\口コミ ピックアップ/

冬のイルミネーションの時期に来ました。イルミネーション期間はカップルやファミリーでかなり混んでいました。プロジェクションマッピングがあったりとかなり手がこまれていて楽かったです。

ここにはお洒落なレストランが川沿いにいくつもあったりビアガーデンもあったので、次は夏に来たいなと思います。

(行った時期:2014年12月)

大阪の中心地にある公園で、川があり癒しの空間となっています。バラ園や、12月にはきれいにイルミネーションされ、中之島公会堂に映し出されるプロジェクションマッピングがおすすめです。

(行った時期:2013年12月) 中之島公園

住所/大阪府大阪市北区中之島1

「中之島公園」の詳細はこちら

あべのハルカス近鉄本店

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27119ga3552079089/photo/

JR・地下鉄各線天王寺駅・近鉄阿倍野橋駅からすぐ。2014年春にグランドオープンの日本一のビル、あべのハルカスの地下2階から地上14階までの16フロアで構成される。「街のような場」をテーマにしたストアデザインで、世界の一流ブランドやトレンドショップ等、多彩な店舗が出店している。またレストラン街は44店2800席のお店が集結し、館内無料Wifiにも対応している。

\口コミ ピックアップ/

あべのハルカスの展望台からは眺めは最高でした。PM2.5の影響かかなり霞んでいましたが、遠くの方まで良く見えました。足元を覗くと電車や自動車がまるでミニュチュアのように感じました。

(行った時期:2015年12月)

最近では近鉄百貨店と言うより阿倍野ハルカスの方が有名になっていると思います。最上階から夜景を見ました。最高です。大阪の夜景も方向によりかなり違います。

(行った時期:2015年12月22日) あべのハルカス近鉄本店

住所/大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

「あべのハルカス近鉄本店」の詳細はこちら

明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27220ah3332016230/photo/

標高約100~600mの箕面市北部山地に広がる風光明媚な自然公園(国定公園)。幅5m、落差33mもある壮大な箕面の滝から森林を縫うような渓谷となっていて、一帯には980種もの植物や3,000種を超える昆虫が生息する。大阪府の貴重な自然の森であるとともに、東海自然歩道の西の起点でもある。四季折々の風情が楽しめ、春の桜、冬の樹氷や氷柱、そしてとくに晩秋の紅葉がたいへん美しい。

箕面山は古くから山岳仏教の聖地で、役行者が開いたという修験道の根本道場・瀧安寺(箕面寺)などの古刹も見られる。また、滝へ行く途中の道にある昆虫館も有名。1万点近くの昆虫の標本に加えて、大温室・放蝶園には約30種200匹以上の蝶が飛び交い、四季を通じてその生態が観察できる。

\口コミ ピックアップ/

駅から歩いてもいいけど、私はいつもクルマで行ってます。かなりの確率でサルにも会えるし、かなりおなかいっぱいなスポット。ドライブがてら是非とも。

(行った時期:2011年12月)

阪急箕面駅からハイキングコースを歩き、ちょうど汗をかくぐらいのいい距離でした。

森林欲とマイナスイオンを感じ滝を眺めていました。

昔はサルがいましたが、今は全くいません。

サルに餌を与えないように!の張り紙もありました。

近くには 昔からある温泉があります。

運動の為、駅から歩かれる事をおススメします。とっても気持ちいいですよ!!

(行った時期:2011年12月) 明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

住所/大阪府箕面市箕面公園

「明治の森箕面国定公園(箕面の滝)」の詳細はこちら

レストラン北極星

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000162641/photo/

1922年にオムライスを商品登録した実質上の元祖オムライス専門店。15種類もあるオムライスはどれもしっとりと上品な味。ふんわり軟らかくレア状態の卵とオリジナルトマトソースで炒めたご飯がなんとも美味しい。シーズンによって牡蠣や松茸、カニ等を使ったオムライスも登場する。値段は高くなく良心的。

オムライスの元祖!貫祿ある味を感じる

\口コミ ピックアップ/

キノコやチキンなど、オムライスの種類をオーダーしてから、中の具材を混ぜて炒め、一つ一つ丁寧に仕上げてくれています。

心斎橋のお店は、古民家を再利用しているようで、他店とは違って風情があります。

(行った時期:2013年12月)

心斎橋の本店は、昭和25年に建てられた純和風の日本家屋で、洋食を楽しめます。

オムライスは、いろんな種類がありますが、老舗らしくベースがしっかりしているので、ブレがなくどれも美味しいです。

(行った時期:2015年12月) レストラン北極星

住所/大阪府大阪市中央区西心斎橋2-7-27

「レストラン北極星」の詳細はこちら

道頓堀

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27128ad2250133278/photo/

松竹座にカニ道楽、そしてグリコの看板などによって象徴される道頓堀は、大阪・ミナミの代表的な繁華街。道頓堀の名は、慶長17年(1612)に私財をなげうって川を開削した安井道頓(やすい・どうとん)の名前に由来。その後、幕府の都市計画によって道頓堀の南側に大坂中の芝居小屋が集められ、47軒の水茶屋が許可されて長らく日本の芝居の本場として栄えた。芝居に大勢の人が集まってくると、食べ物屋も自然に繁盛した。

現在、芝居小屋は戎橋近くの松竹座だけが残っているが、飲食店は道頓堀通りの北側にさまざまなジャンルの店が軒を連ね、一年中賑わいを見せている。また近年では、食と芸能のテーマパーク・道頓堀極楽商店街をはじめ、川面の遊歩道・とんぼりリバーウオークなども開業/開通し、道頓堀の新たなスポットとして人気を集めている。

\口コミ ピックアップ/

いろんなお店が並んでおり、見ているだけでも楽しいです。お堀の側でライヴ等のイベントがあったり、グリコの看板前で写真を撮ったり、観光するには楽しい場所でした。ガイドつきの船も利用できます。

(行った時期:2014年12月)

大阪に旅行に行くならココは外せません。

ハデな看板、いろんな国や地方の人、そして安くてうまい様々な食べ物屋さん、みやげ屋、服屋など。

まあ、ココに来ればなんでもあります。

とにかく、大阪に旅行に行くなら、まずココです。

(行った時期:2015年12月23日) 道頓堀

住所/大阪府大阪市中央区道頓堀

「道頓堀」の詳細はこちら

りんくうタウン

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27213aj2202004672/photo/

「世界の玄関」として、多くの人が行き交う「関西国際空港」に隣接するりんくうタウン。空港の開港に伴い「住・食・学・買・遊」を併せ持つ生活創造都市として、1994年に開発された。総面積は320ha、泉佐野市、田尻町、泉南市の2市1町にまたがっている。

りんくうタウン内には、人気のホテルやレストランが入居する「りんくうタワーゲートビル」、人気のブランド品がリーズナブルなプライスで買える「りんくうプレミアム・アウトレット」、食品や衣料品、生活用品など160を越える店が入居する「りんくう泉南ショッピングセンター」のほか、散策におすすめの「りんくう公園」や、「サザンビーチ」「マーブルビーチ」などの海水浴場もある。

\口コミ ピックアップ/

関空で時間があるときや食事を空港以外でとりたいときには、おすすめ。電車でも関空からシャトルバスもでているので便利。買い物、食事、ホテルとすべてそろっている。

(行った時期:2014年12月)

いろいろと施設があり、買い物や遊ぶ事もでき楽しい時間を満喫できます、海沿いもあり景色も最高ですよ!ぜひ、デートに!

(行った時期:2014年12月) りんくうタウン

住所/大阪府泉佐野市りんくう往来北1番

「りんくうタウン」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

クリスマスは滋賀でのんびり過ごそう!大人ならではの人気のおすすめデートスポットおすすめ20選!
おすすめ!神奈川でクリスマスデートするならここ!カップルに人気のデートスポット20選!
山口でクリスマスデートはいかが?クリスマスのお出かけに人気のお洒落なおすすめデートスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP