ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

電車だから渋滞知らず!駅から15分以内の紅葉スポット【東海】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
徳川園

東海地方にも秋が到来!紅葉は今がシーズン真っ盛り!

この時期だけしか見られない、日本の絶景です。

でも紅葉スポットは渋滞がつきもの。

車の運転が苦手、眠い…。だったら楽チンな電車で行くという手はいかがですか?

そこで、駅から徒歩15分以内で絶景紅葉が眺められるスポットを集めました!

さらに名古屋市内は、お得な地下鉄の利用が便利。「ドニチエコきっぷ」または「一日乗車券」を提示すれば、施設・店舗で特典が受けられるところも多いんです。

事前にチェックして気軽に見に行ってみてください!

名古屋市東山動植物園【名古屋市】

名古屋の自然の中で楽しむ自然あふれる紅葉観賞。

名古屋市東山動植物園

植物園名物「五色もみじ」の「もみじトンネル」

見頃/11月中旬~下旬

紅葉樹木が500本以上もある紅葉名所。

日本庭園まで続く約60種200本の紅葉は特に美しいです。

自然をそのまま活かしていて、都市にありながら自然に囲まれた紅葉が楽しめます。

東山動植物園もみじ狩り 11/15(火)~12/4(日)

11/18(金)~20(日)・23(祝)・25(金)~27(日)は、植物園エリアを20時30分まで(20時まで入園)開園延長。 名古屋市東山動植物園

TEL/052-782-2111(代)

住所/愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

営業時間/9時~16時50分(最終入園16時30分)

定休日/月(祝日の場合は翌平日)

料金/高校生以上500円

アクセス/名古屋市営地下鉄星ヶ丘駅より徒歩7分

駐車場/1600台(1回800円)

「名古屋市東山動植物園」の詳細はこちら

白鳥庭園【名古屋市】

1500本の樹々が色づく庭園で名物と一緒に紅葉を愛でよう。

白鳥庭園 真紅のカエデが渓谷の両岸に彩を添える白鳥庭園

11/19~12/11は(月曜休)21時まで開園時間を延長して紅葉ライトアップが楽しめます

見頃/11月下旬~12月上旬

中部地方の地形をモチーフにした池泉回遊式庭園は「水の物語」がテーマ。

ヤマモミジやイロハモミジなど約1500本が色づく秋の紅葉をはじめ、四季折々の自然景観が楽しめます。

観楓会 11/19(土)・20(日)、23(祝)、12/3(土)・4(日)

庭園ライトアップの時期に合わせて、「味噌煮込みうどん 大久手山本屋」など、各種名店とのコラボ企画を実施。白鳥庭園

「恵那川上屋」とのコラボは“栗スイーツ”を予定 白鳥庭園(しろとり)

TEL/052-681-8928

住所/愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5

営業時間/9時~17時( 最終入園16時30分)

定休日/月(祝日の場合は翌平日)、12/29~1/3

料金/観覧料大人300円(中学生以下無料)

アクセス/名古屋市営地下鉄神宮西駅より徒歩10分

駐車場/47台(1回300円)

「白鳥庭園」の詳細はこちら

旧国鉄中央線廃線跡 愛岐トンネル群【春日井市】

国登録有形文化財に指定のトンネルの回廊で紅葉観賞。

旧国鉄中央線廃線跡 愛岐トンネル群旧国鉄中央線廃線跡 愛岐トンネル群

トンネルを見事に飾る色とりどりの紅葉は今だけの絶景

見頃/11月下旬

大量の赤レンガが使用されたトンネルや橋梁・橋脚群が奇跡的に当時の姿で残るトンネル群。今秋も一部を期間限定で特別開放。

紅葉を借景に見るトンネルは、感慨深い美しさです。

秋の特別公開 11/26(土)~12/4(日)

期間中の土日は連日20台以上のアルプホルンが登場する演奏会やボージョレヌーボーや地ビールの店も出店。旧国鉄中央線廃線跡 愛岐トンネル群

地元グルメ店の出店も! 旧国鉄中央線廃線跡 愛岐トンネル群(あいぎ)

TEL/080-9492-5458(愛岐トンネル群保存再生委員会)

住所/愛知県春日井市玉野町

営業時間/9時30分~15時(最終入場14時)

アクセス/中央線定光寺駅より徒歩3分

駐車場/なし(車の場合は他駅付近の駐車場へ駐車し、電車に乗り換え来場を) ※雨天中止

「旧国鉄中央線廃線跡 愛岐トンネル群」の詳細はこちら

徳川園【名古屋市】

大人の雰囲気が漂う清楚な紅葉スポット。

徳川園 龍仙湖を演出する真っ赤なモミジ徳川園

ライトアップの光で逆さ紅葉が出現!

見頃/11月下旬~12月上旬

見どころの龍仙湖や大曽根の瀧が艶やかなモミジで華やぐ徳川園。

今年も夜間開園・ライトアップを11/18(金)~27(日)の日没~20時30分(最終入園は20時)に開催。

錦を纏う 徳川園 紅葉祭 11/1(8 金)~12/1(1日)

11/18(金)~27(日)は織部焼きなどの陶器や竹製の行灯を使い園路を照らす「紅葉灯りみち」を行うほか、期間中のイベントも多数開催。 徳川園

TEL/052-935-8988

住所/愛知県名古屋市東区徳川町1001

営業時間/9時30分~17時30分(最終入園17時)

定休日/月(祝日の場合は翌平日)

料金/入園料高校生以上300円

アクセス/名古屋市営地下鉄車道駅または大曽根駅より徒歩15分

駐車場/82台(30分120円)

「徳川園」の詳細はこちら

国宝彦根城【彦根市】

彦根ならではの輝きと大庭園の紅葉は感動的!

国宝彦根城 城の北東にある大名庭園「玄宮園」から見る錦の彦根城 写真提供/(公社)びわこビジターズビューロー国宝彦根城

「玄宮園」のライトアップ 写真提供/(公社)びわこビジターズビューロー

見頃/11月上旬~下旬

白壁の天守や城内の木々を背景に、所々でひと味違った紅葉が堪能できる国宝彦根城。

より紅葉を楽しむなら「玄宮園」へ。紅葉の時期はライトアップが行われ、幻想的な景色が目の前に広がります。

錦秋の玄宮園ライトアップ 11/12(土)~27(日)

※18時~21時(最終入場20時30分)

木々が赤や黄に染まる、旧彦根藩主「井伊家」の庭園をライトアップ。

引きずり込まれるほどの美しさを体感。 国宝彦根城

TEL/0749-22-2742(彦根城管理事務所)

住所/滋賀県彦根市金亀町1-1

営業時間/8時30分~17時

定休日/なし

料金/彦根城観覧料(玄宮園含む)大人600円、小中学生200円

アクセス/東海道本線彦根駅より徒歩15分

駐車場/一般駐車場335台(1回400円)、ほか

「国宝彦根城」の詳細はこちら

※紅葉の見頃は例年の時期を記載しています。天候により変動する場合があるため、お出かけ前にご確認ください。

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ほっこり秋景色♪グルメが自慢の「紅葉カフェ」11選【佐賀・長崎】
クリスマスデートは東京で決まり♪一度は行ってみたいお洒落なデートスポットおすすめ20選!
軽井沢でクリスマスデートはいかが?カップルに人気のお洒落なデートスポット!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。