ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日産自動車が友達や家族とクルマを共有するカーシェアリング事業開始 / まずはパリから

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本の代表する自動車会社である日産自動車が、友達や家族とクルマを共有するカーシェアリング事業を開始すると発表した。自分ひとりでクルマを所有するのではなく、仲間で使いまわすことでコストを低くすることが可能となる。

・順次各都市で展開していく
日産のカーシェアリングサービスは世界展開していく予定だが、まずはフランスの首都パリからサービスを試験的に開始し、順次、世界各国、各都市で展開していくと思われる。

・カーシェアリングが受け入れやすい地盤
それにしても、どうしてパリからスタートするのか? もともと、パリには事前に登録しているユーザー向けに路上に停めてある車に乗ることができるサービスが提供されている。それゆえ、パリ市民には、カーシェアリングが受け入れやすい地盤があるといえるからかもしれない。

・パリで使用されるシェアカーはマーチ
日本でもいくつかカーシェアリングサービスが存在するが、日産が本格的に参入してくることがあれば、さらなる需要拡大につながるのは間違いない。ちなみに、パリで使用されるシェアカーはマーチになる予定である。

もっと詳しく読む: 日産自動車が友達や家族とクルマを共有するカーシェアリング事業開始 / まずはパリから(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2016/11/13/c3tokyo-keroro/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP