ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

山口でクリスマスデートはいかが?クリスマスのお出かけに人気のお洒落なおすすめデートスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気の観光スポット、錦帯橋や関門海峡など見所が多い山口県。クリスマスと絶景のコラボレーションは見逃せない!

また、温泉や神社など、大人ならではのクリスマスデートを楽しめる場所がたくさんあるのも嬉しいポイント◎

今年のクリスマスは山口に決めた♪二人だけの思い出作りに山口でデートしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

唐戸市場

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_35201ga3550085356/photo/

ふく汁やふくの握りなど色々選んで食べれるのが楽しい。市場の雰囲気も楽しめる。実際のセリの様子も見学できます。金・土・日・祝日には露店がでます(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

朝一で訪れました。お目当は、お寿司です。何店舗かお店はありますが、人が多く集まっているお店が安いです。珍しいネタもたくさん!いろいろ選び、二階のデッキで食べました。新鮮で美味しかったです♪また食べに行きたい!

(行った時期:2015年12月)

関門海峡のたもとにあり休日などは市場内で好みのお寿司が一貫づつ購入でき関門海峡をみながら頂けたりいろんなお店がでて賑わっています。てっさや海産物が買え楽しいです。

(行った時期:2014年12月) 唐戸市場

住所/山口県下関市唐戸町5-50

「唐戸市場」の詳細はこちら

瓦そばたかせ

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000135032/photo/

元祖ならではの瓦そばは全てにこだわった本格派。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

アツアツの瓦の上でいただく瓦そばを考案したのは、このお店の初代店主。京都の高級宇治茶を使った茶そばの上に牛肉、錦糸卵、海苔、レモン、もみじおろしがのり、さらに特製のタレで食べるこだわりの一品。他に、うなめしも人気。また食事をした人には別館の露天風呂が100円で利用できるサービスもある。

\口コミ ピックアップ/

山口と言えば瓦そばが有名ですが、たかせでもおいしい瓦そばを食べることができるので、とてもおすすめです。

瓦にそばが載っているのは、珍しくて新鮮でした。

(行った時期:2015年12月)

県外の友人に山口県のグルメを食べてもらうためたかせに行きました。

味付けの濃いB級グルメをイメージしていたそうですが、

あまりの美味しさにお土産用の瓦そばも購入するほど満足していました。

(行った時期:2015年12月) 瓦そばたかせ

住所/山口県豊浦郡豊浦町川棚5437

「瓦そばたかせ」の詳細はこちら

角島大橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35201ae2192018664/photo/

平成12年度に開通した角島大橋は、離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路としては、日本屈指の長さ(1780m)です。当地特有のエメラルドグリーンの海をまたぎ、景観と調和した雄姿は、西長門海岸地域随一の景勝地となる実力は十分です。

\口コミ ピックアップ/

山口県を代表する観光地、角島大橋です。迫力が違います。きれいな海の中車で橋の上を渡るのは最高に気持ちいいです。

(行った時期:2012年12月)

この橋を作った人たちが本当にすごい。

絶景です、人の手でここまでのものがつくれるんですね。

技術に感謝。

(行った時期:2015年12月14日) 角島大橋

住所/山口県下関市豊北町

「角島大橋」の詳細はこちら

いろり山賊

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000153343/photo/

どっしりした店構えとのぼりが目印

幟(のぼり)をはためかせた重厚な民芸風の店。ここに来たら『山賊焼』(若鶏ブロイラーの炭火焼588円)と皇牛(すめらぎぎゅう)入り『山賊うどん』、握りこぶしより大きな『山賊むすび』を食べよう。契約農場で育てた自慢の皇牛は絶品。店頭販売の竹の皮に包んだ『山賊弁当』(1155円)も人気。

\口コミ ピックアップ/

朝方まで空いているので、遅くなっても時間もあまり気にせずドライブがてら行けるデートスポット?です。冬に外のコタツでうどんと山賊焼きを食べるのがさいこーです(^O^)

(行った時期:2013年12月)

テレビで見て気になっていた山賊★

インターを降りて山道を走ったら、山の中に光が見えてきました。敷地内にいくつかお店があり、それぞれメニューが違うようです。

名物の山賊焼き美味しかったです!まるでテーマパークのような不思議な空間でした。

(行った時期:2015年12月) いろり山賊

住所/山口県玖珂郡玖珂町一の迫1380-1

「いろり山賊」の詳細はこちら

角島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35444ab2050120750/photo/

下関市豊北町の沖に浮かぶ面積約3.93平方kmの玄武岩台地の島です。まるで海の上を滑るようにして橋を渡ると、そこには手付かずの自然が残された北長門海岸国定公園で、心地よい潮風に吹かれながら、悠久の昔から今へと続く、人と自然とが共生する営みを肌で感じられます。ハマオモト(ハマユウ)の分布北限地であり、島の西端には角島灯台(一等灯台)があります。本州と角島をむすぶ角島大橋からは、エメラルドグリーンの美しい海を眺めることができます。

\口コミ ピックアップ/

沖縄以外でこんなに綺麗な海水浴場があったなんてと驚くほど水が透き通っていて綺麗です。大橋を渡って角島に行く道がとても素敵です。

(行った時期:2014年12月)

海と海の間の橋を見るのもなんとも素敵です。車でしかなかなかいけませんが絶対に行ったほうがいい場所だと思います。

景色がとても綺麗です。

(行った時期:2015年12月) 角島

住所/山口県下関市豊北町角島

「角島」の詳細はこちら

秋芳洞

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35462ab2072006097/photo/

秋吉台の山麓にある東洋屈指の大鍾乳洞。洞口の高さ24m、横巾8mに達し、洞内の最も広いところが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80mに達しています。延長は約10kmといわれているが、一般観光ルートは約1kmまで。洞内の気温は四季を通じて17℃のため、快適に探勝できます。

\口コミ ピックアップ/

夏は涼しく、冬は寒すぎない洞窟の中では不思議な鍾乳洞が広がっており、面白い景色を見ることができます。

また、探検ツアーなどもあり、より深くまで楽しむことも可能です。

(行った時期:2015年12月)

生まれて初めて洞窟へ行ってきました。とてもひっそりとしていて、神秘的な時間を過ごしました。自然の力には驚かされますね。じっくりと拝見させていただきました。

(行った時期:2015年12月) 秋芳洞

住所/山口県美祢市秋芳町秋吉

「秋芳洞」の詳細はこちら

秋吉台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35462ab2022006096/photo/

500~600m級の山脈に囲まれて盆地状の台地を形成しています。台地面の標高180~420m、主として古生代の石灰岩からなり、台地の地下には雨水によって侵食された鍾乳洞が多数散在しています。

\口コミ ピックアップ/

昼夜、季節を問わず楽しめるスポットです。

昼はカルスト台地の中をドライブなんてのもいいですし、夜は展望台から最高の星空を楽しむこともできます。

(行った時期:2015年12月)

少し面白い場所があると聞いて行ってきました。初めは普通の山道?と思っていたのですが、岩がたくさん転がっているではありませんか!これは面白い!家族みんな興味津々で眺めていました。

(行った時期:2015年12月) 秋吉台

住所/山口県美祢市秋芳町 青景

「秋吉台」の詳細はこちら

錦帯橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35208ae2180022080/photo/

延宝元年(1673)第三代岩国藩主吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は四代目にあたります。 錦川の清流に架かる五連のアーチを描いた木橋で、長さ193.3m幅5m。 木と木の組合せによって支えられ、巻金とかすがいが使われています。

\口コミ ピックアップ/

帰省の際の通り道に近いので、年に何回か立ち寄り、休憩がてらぶらっとします。

水面近くまで行くことができるので、下からも見ることができます。

(行った時期:2015年12月)

眼鏡のような橋を渡っていくとお土産屋さんなどが数多く連なっており、その奥には大きな蛇がおりましてびっくりしました。

(行った時期:2015年12月) 錦帯橋

住所/山口県岩国市岩国1丁目

「錦帯橋」の詳細はこちら

下関市立しものせき水族館・海響館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35201cc3320040593/photo/

総水量2,400トン、65の水槽に魚など500種20,000点の水族たちが展示されている。関門海峡を再現した瀬戸内海水槽はトンネル状で海底散策気分が味わえる。日本唯一のシロナガスクジラの全身骨格標本や、世界のフグ100種類以上など下関らしい展示も特徴。目の前に関門海峡が広がるアクアシアターでは、イルカとアシカの共演によるパフォーマンスが開催される。イルカの水槽を眺めながらイタリア料理が楽しめるレストラン・デルフィーノもある。

\口コミ ピックアップ/

冬の下関も好きで来ます。冬の海響館も何だか興奮して楽しかったです。冬の海を思いながら館内を回るととても幸せです。

(行った時期:2011年12月)

いろんな深海魚やアマゾンの魚、ペンギンと種類が多いです。ペンギンの着ぐるみは自由に試着して、写真とれます。

(行った時期:2015年12月4日) 下関市立しものせき水族館・海響館

住所/山口県下関市あるかぽーと6番1号

「下関市立しものせき水族館・海響館」の詳細はこちら

関門海峡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35201ab2050130581/photo/

下関市と北九州市門司区の間の幅約700mの海峡です。中世から近世へ、また近世から近代へ、日本の国が大きく変わるときには、いつもこの海峡が舞台となってきました。時代を動かす熱いエネルギー、それは1日に4度も流れを変える急潮がこの地に育てたのかもしれません。いまも日に大小約700隻の船が行き交い、風景を優しく彩る潮騒と汽笛の音は、環境庁選定「残したい日本の音風景百選」にも選ばれています。

\口コミ ピックアップ/

九州と山口を結ぶ関門海峡。

実際に車で走ってみてあまりの近さに驚きました。

入口にあるフグの絵を思わず写真に撮りました。

いい思い出です。

(行った時期:2015年12月)

上から見ると狭く感じる海峡ですが、海の向こうが九州なのかと、不思議な感じがする場所でした。関門海峡にかかる橋もとても美しいので見応えある景色だと思います。

(行った時期:2014年12月) 関門海峡

住所/山口県下関市豊前田町3丁目3

「関門海峡」の詳細はこちら

瑠璃光寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35203ag2130011201/photo/

文明3年(1471)陶弘房の夫人が夫の菩提をとむらうために、現在の山口市仁保高野に創建した寺で、はじめ安養寺といっていたが、明応元年(1492)に瑠璃光寺と改められました。この地にあった香積寺は、慶長9年(1604)に萩に移され、その後にこの瑠璃光寺が元禄3年(1690)に仁保から移り来たもの。曹洞宗で山号を保寧山といい、薬師如来が本尊である。防長屈指の大寺で、経文や画像など多くの寺宝が所蔵されています。国宝の五重塔は香積寺の遺構です。

\口コミ ピックアップ/

こちらのお寺の象徴ともいえる五重塔。なかなかのものでつい見入ってしまいました。しっかりと参拝、そして散策をしてきました。

(行った時期:2015年12月)

朝早く駆け足で観光しました。

静かで厳かな空気に触れ、身が引き締まる思いがしました。

また、ゆっくり訪れてみたい。

(行った時期:2015年12月) 瑠璃光寺

住所/山口県山口市香山町7-1

「瑠璃光寺」の詳細はこちら

萩城城下町

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35204ad2150017167/photo/

1604年に毛利輝元が萩城を築いて以来、260年間にわたって36万石の城下町として栄えた萩市は日本有数の史跡都市。重厚な武家屋敷、夏みかんがのぞく土塀やなまこ壁、鍵曲など、町並みには今なお城下町の風情が色濃く残っています。

\口コミ ピックアップ/

タイムスリップしたかのような懐かしい街並みです。

散歩するのにお勧めです。

このままずっと維持してほしい町です。

(行った時期:2015年12月)

街並みそのものが江戸時代にタイムスリップした感じです。高杉晋作の生家や公園には銅像までありました。幕末の志士たちが駆け巡った街並みを堪能できます。

(行った時期:2014年12月21日) 萩城城下町

住所/山口県萩市南古萩町付近

「萩城城下町」の詳細はこちら

関門橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35201ae2190023118/photo/

関門橋は、橋塔間712m、橋台間の吊橋の全長1,068m、幅6車線の東洋有数の規模の吊橋です。また、海面から橋げたまでの高さは満潮時で61mあり、関門海峡を通過する大型船舶が余裕をもって航行できるようになっています。夜間はライトアップされます。

\口コミ ピックアップ/

下関、門司が一望でき何とも言えない気持ちになります。とても綺麗です。橋も大きく下から見るとまた迫力満点です!

(行った時期:2014年12月)

本州と九州をつなぐ大橋です。

国境というほどではないですけど、わたっている最中はやはりテンションがあがります。

(行った時期:2015年12月) 関門橋

住所/山口県下関市みもすそ川町

「関門橋」の詳細はこちら

松陰神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35204ag2130013660/photo/

維新の原動力となった吉田松陰を祀る神社で、明治40年(1907)伊藤博文らによって建立されました。境内に松下村塾や遺墨展示館・吉田松陰歴史館があります。

\口コミ ピックアップ/

この神社にも、幕末の歴史には欠かせない方々の足跡が沢山あります。

神社の名の通り、吉田松陰さんの歴史から色々な事を学べる場所の1つでもあります。

この神社には、博物館もありますし面白いと思います♪

(行った時期:2015年12月30日)

かの有名な吉田松陰を祀っているという神社ということで、参拝してきました。詳しくは知らなかったのですが、資料や説明があり興味深かったです。

(行った時期:2015年12月) 松陰神社

住所/山口県萩市椿東松本1537

「松陰神社」の詳細はこちら

松下村塾

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35204ae2180021981/photo/

松陰神社の境内にある瓦ぶき平家建て8畳・10畳半の2室の家で、吉田松陰が安政3年(1857)から2年半の間、下級武士や庶民の子弟を教育した私塾。高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文など、明治維新期に活躍した多くの人材がこの塾から輩出されました。

\口コミ ピックアップ/

大河ドラマの舞台に萩がなったので、萩の街は盛り上がっていますがなんと言っても、吉田松陰ゆかりのこの地は必ず来たい場所です。

しかし、21年前に来た時とまったく何も変わっていなく、それがまた良くて、少しうれしかったです。

(行った時期:2015年12月15日)

思いのほか小さな建物でびっくりしました。

ここからいろんな人たちが志を持って出てきたんだと思うと、感慨深かったです。

(行った時期:2015年12月) 松下村塾

住所/山口県萩市椿東松本市1537

「松下村塾」の詳細はこちら

湯田温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35203cd2110077622/photo/

山陽路随一の湯量を誇る名湯として知られる温泉。アルカリ性単純温泉で、肌によく馴染むやわらかい湯が特徴です。起源は古く室町時代からの歴史を誇る温泉です。傷ついた白狐が温泉に足をひたして、その傷をいやしたと伝えられています。

\口コミ ピックアップ/

街の雰囲気は古い旅館の立ち並ぶ温泉街という感じです。一本中に入れば住宅地です。あまり人が密集しないので、ゆっくりすることができます。

(行った時期:2013年12月)

湯田温泉に泊まっていろいろなところに観光しに行きましたが道を訪ねても親切な方ばかりでしたし、とてもきもちよく過ごせました。

(行った時期:2015年12月) 湯田温泉

住所/山口県山口市湯田温泉

「湯田温泉」の詳細はこちら

秋吉台サファリランド

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35461cc3310040133/photo/

動物達を野生に近い状態で見ることができる動物園。かわいい動物たちとのふれあい広場もあります。ジェットコースター、ゴーカートなどのある遊園地も併設しています。

\口コミ ピックアップ/

車かバスに乗って近くで動物を見ることができるので迫力があります。

動物とふれあえる場所もあるので楽しく過ごせます。

(行った時期:2015年12月)

自家用車で回りましたが、とにかく楽しめました。特に虎のゾーンでは、石に虎があがっていたため、真横で虎を見れて、興奮しました。ふれあいゾーンもあり、子供連れの方にもおすすめです。

(行った時期:2015年12月) 秋吉台サファリランド

住所/山口県美祢市美東町赤1212

「秋吉台サファリランド」の詳細はこちら

カモンワーフ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35201ga3552006036/photo/

関門自慢の海の幸を中心としたレストランや土産物店が立ち並ぶシーサイドモール。ボードウオークからは関門海峡が一望できます。関門海峡の潮騒と汽笛は、「残したい日本の音風景百選」に選ばれ、一帯は壇之浦の合戦・武蔵と小次郎の巌流島決闘など歴史に彩られた「海峡劇場」とされています。目前に立つ赤と白の灯台は「恋人灯台」と呼ばれ、ロマンチックな伝説を秘めています。

\口コミ ピックアップ/

飲食店やお土産屋さんが沢山入ってます。小さな子連れでも大丈夫です。隣には市場があるので市場が開いている日に行くのがオススメです。

(行った時期:2014年12月)

色んなお店が入っていて、価格やメニューなど、お好みのランクでお店を選べました。フクの白子入りのたこ焼きなんかもあって、なかなか楽しかったです。

(行った時期:2013年12月) カモンワーフ

住所/山口県下関市唐戸町6-1

「カモンワーフ」の詳細はこちら

道の駅 萩しーまーと

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35204aa1032020651/photo/

萩漁港に隣接し、活気あふれる市場の雰囲気の中で鮮魚や水産加工品、地元産の野菜・果物などのショッピングが楽しめます。 水槽で泳ぐイカや萩の背つきアジ、生ウニ、サザエ、アワビなど漁港直送の味は宅配も可能で、塩ウニや蒲鉾、干物なども産地ならではの価格と品揃えです。

オープンカフェのあるベーカリーや地酒・菓子が揃ったみやげ物店もあります。 レストラン「浜料理がんがん」と「維新亭」はいずれも鮮魚を生かしたメニューが充実しています。

\口コミ ピックアップ/

定期的に新鮮な魚介類を購入に出向いています。イカがいる水槽が印象的できす。和食のお食事処もあり、とても美味しかったです!

(行った時期:2015年12月)

県外の友人を案内してきました。

新鮮な魚介類に感動し、購入して宅配していました。

僕も魚を購入しました。

(行った時期:2015年12月) 道の駅 萩しーまーと

住所/山口県萩市椿東北前小畑4160-61

「道の駅 萩しーまーと」の詳細はこちら

海峡ゆめタワー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000164676/photo/

海峡の街、下関の灯台をイメージしたシンボルタワーは高さ153m。西日本一の高さを誇る地上143m、最上階の展望室へはシースルーエレベーターで70秒!目の前に広がる眺めは、関門海峡、武蔵と小次郎が決闘した巌流島、北九州の連山、響灘、そして日本海と360度のパノラマが楽しめ、夜景もオススメ。景色を眺めながらステキな時間を過ごせる。

また、恋人の聖地プロジェクトから山口県初の認定を受けた。縁結び神社が展望室にありおみくじが人気。29階には天空レストラン「BistroQTB+イリーカッフェ29」が平成18年12月にオープン。

\口コミ ピックアップ/

景色もいいですし、クリスマスにはイルミネーションもありました。あと、ランチやディナーなどもできるので、楽しめると思います。

(行った時期:2015年12月)

天気がいいと周りの景色がより美しく見れます。夜にはタワーもライトアップされて綺麗ですし夜景もとても綺麗でロマンチックです。

(行った時期:2015年12月) 海峡ゆめタワー

住所/山口県下関市豊前田町3-3-1

「海峡ゆめタワー」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

クリスマスデートは東京で決まり♪一度は行ってみたいお洒落なデートスポットおすすめ20選!
軽井沢でクリスマスデートはいかが?カップルに人気のお洒落なデートスポット!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP