ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アラフォーからの代謝アップ生活のために必要な15個のこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


こんにちは!ヨガ&フィットネス講師でトータルヘルスケアトレーナーの山本華子です。今回は、20代を過ぎ、特に30代中ごろから急激に落ちていく“代謝”にスポットをあてていきます!

食べなくても痩せないアラフォー世代・・・

ご存知の方も多いと思いますが、代謝には2種類あります。1つは新陳代謝で肌、髪などだけではなく内臓も含めて、全身のあらゆる古い細胞を新しい細胞に生まれ変わらせることです。

そしてもう1つは基礎代謝。これはじっとしていても体温を保持し、血行を促し、内臓を動かし、呼吸を続けることなどで、生命エネルギーそのものとも言えます。

似て非なるものですが、両方とも高い方が健康にも美容にも良いと言えます。そして基礎代謝を上げる努力をすれば、新陳代謝も上がってくると私の経験から思います。

20代のころは、食べれば太り、食事を減らしたり運動すれば痩せる・・・というように、単純にウエイトをコントロールできた方も、アラフォー世代くらいから何故か食べても食べなくても太る!というなんとも不可解なことになっている方が多いのではないでしょうか?


そういう現象こそが基礎代謝が下がっている証拠。次項を参照して、基礎代謝アップ生活をスタートしてみてくださいね!

基礎代謝を上げる3つの事柄

長年ヨガやフィットネス講師をしている私が思うのは、エクササイズやストレッチなどのアプローチだけでは、十分に基礎代謝を上げることは出来ません。

何故なら、以前に“肝臓強化ダイエット”の記事でも書きましたが、基礎代謝の多くを担っているのは
1位:肝臓
2位:脳
3位:筋肉
そのほかに腎臓、心臓
と言われているからです。

基礎代謝を上げるには運動だけでも×。食事だけでも×。運動、食事、考え方と心身の全てからアプローチする必要があると思います。


そんな私が思う、基礎代謝を上げる3つの事柄は以下です。
1.内臓機能(特に肝臓)を上げる
2.血流&体温を上げる
3.ストレスに強くなる

基礎代謝アップ生活のために必要な15個のこと

前項で書いた3つの事柄の実践法は以下です。一気に全てを行うのは難しいと思いますので、まずはピンときたことから実行してみましょう。

1.腹八分の食事 
2.高たんぱく、低脂肪な食事 
3.アルコールやカフェインを控え目にする 
4.インスタント系の食事を控え目にする 
5.鉄分を摂る 
6.呼吸をコントロールする 
7.丹田力をつける 
8.身体を温める 
9.凝りや歪みを改善する 
10.適度な筋力をつける 
11.適度な柔軟性をつける 
12.適度に心肺機能を上げる 
13.物事を前向きに捉える
14.日々感謝する
15.足るを知る、身の丈を知る

いかがでしょうか?わかっちゃいるけど実際にどのように行えばいいのか分からないという方のためにも、次回は一つ一つ詳しく書いていきますね!お楽しみに!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

温めるのは太ももだった!カラダの内からも外からも冷え撃退♡
日頃のクセがニキビをつくる!?今すぐ改善すべき3つの仕草とは
お味噌汁に入れるだけでOK!アンチエイジング効果抜群のフード3選
むくみ・くすみを撃退!夜のめぐり力UPケアセット
【レシピつき】驚くべきダイエット効果!余裕で1本イケる「焼きねぎのサラダ」♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP